メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

世界反ドーピング機関

関連キーワード

  • ドーピング(2013年07月20日 朝刊)

    筋肉を増やしたり、持久力を強めたりする薬物を使って記録や成績の向上をめざす行為。公正でないほか、体に副作用などの悪影響があるとして禁止されている。世界反ドーピング機関が禁止薬物リストをつくり、毎年更新している。赤血球を増やして持久力を上げるため、自分の血液を抜いて保存し、試合前に戻す「自己血輸血」などの操作も禁止となっている。

  • ロシアのドーピング問題(2016年09月21日 朝刊)

    ドイツや米国などの報道で、ロシアの陸上界で不法薬物の摂取が広がっていることや、諜報(ちょうほう)機関の要員によるソチ冬季五輪(2014年)でのドーピング検査の検体すり替えといった不正行為の疑惑が執と発覚。世界反ドーピング機関(WADA)のもとで行われた調査で、旧ソ連以来の選手育成システムの介在を指摘するなど、国ぐるみの不正と認定された。リオ五輪ではロシアの陸上選手のほとんどが出場禁止になり、続くパラリンピックではロシア選手団全体が排除された。

  • WADA(2016年11月17日 朝刊)

    世界反ドーピング機関(ワールド・アンチ・ドーピング・エージェンシー)。世界的にドーピングを防止するため、国際オリンピック委員会(IOC)などが1999年に設立し、本部はカナダ・モントリオールにある。ドーピング取り締まりの国際基準「統一コード」を定め、今では200種類以上もある禁止薬物のリストを毎年更新する。違反者には資格停止処分を下す。

最新ニュース

写真・図版

競泳・藤森、ドーピング陽性 リオ五輪4位、意図的な摂取は否定(2019/3/30)有料記事

 日本水泳連盟は29日、2016年リオデジャネイロ五輪の競泳男子200メートル個人メドレーで4位入賞した藤森太将(ひろまさ)選手(27)=木下グループ=が、ドーピング検査で陽性反応を示したと発表した。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】大自然とアートを楽しむ

    圧巻のロックアート

  • 写真

    【&TRAVEL】大型10連休の渋滞傾向は?

    渋滞予測のプロに聞いた

  • 写真

    【&M】全国の郷土料理をランチで

    d47食堂(東京・渋谷)

  • 写真

    【&w】ついにオオゼキ様からご招待

    クリトモのさかな道

  • 写真

    好書好日働く人だけが「社会人」?

    山崎ナオコーラさんの問いかけ

  • 写真

    論座北朝鮮はポンペオを嫌った

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバナリパの春の休日スタイル

    大盛況のイベント風景を紹介

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第5回

    イングリッシュ・サマーの旅

  • 写真

    GLOBE+黒人で、女性。二重の壁

    南アフリカのワイン醸造家

  • 写真

    sippo保護された元繁殖犬

    初めて人のぬくもりを知る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ