メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

世界標準

関連キーワード

  • インラインスクリーニングシステム(2010年04月26日 朝刊)

    航空会社のカウンターで、搭乗手続きなどと一緒に預け入れ荷物を手渡すだけで、後は自動的にセキュリティーがチェックされるシステム。荷物がコンベヤーで航空機まで搬送される途中、爆発物検知装置が自動的に検査する。従来は搭乗手続き前におこなっていたX線検査が不要になる。大規模な国際空港では世界標準となりつつあるシステムで、成田空港でも2006年から08年に導入された。

  • 情報通信研究機構(NICT)(2012年06月19日 朝刊)

    日本標準時と標準周波数を決めている総務省所管の独立行政法人。旧通信総合研究所と旧通信・放送機構が統合して2004年に設立された。小金井市にある本部にはセシウム原子時計が18台あり、その平均値を世界標準時とあわせ、日本標準時を決定。放送局やNTTの時報のほか、福島県と佐賀・福岡県境にある2カ所の電波送信所を通じて電波時計などにも活用されている。

最新ニュース

写真・図版

城山・橋岡、走り幅跳び日本新 陸上のアスリート・ナイト・ゲームズ・イン福井(2019/8/18)有料記事

 17日、福井県営陸上競技場であり、男子走り幅跳びで城山正太郎(ゼンリン)が8メートル40の日本新記録を樹立して優勝した。2位の橋岡優輝(日大)も8メートル32を跳び、1992年に森長正樹(日大)がつ…[続きを読む]

世界標準をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ