メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

世界自然遺産

関連キーワード

  • 世界自然遺産(2017年10月05日 夕刊)

    世界遺産条約に基づき、各国政府が推薦した候補地から、IUCNによる現地調査と評価を経て、21カ国でつくる世界遺産委員会が登録の可否を決める。現在、世界で206カ所が登録、さらに文化遺産との複合遺産が35カ所ある。国内は、屋久島(鹿児島県)、白神山地(青森、秋田県)、知床(北海道)、小笠原諸島(東京都)の4カ所が登録されている。

  • 世界自然遺産登録(2008年12月26日 朝刊)

    アマミノクロウサギなどの希少野生動植物が多く生息・分布しているとして、環境省は03年、奄美群島を含む琉球諸島を世界自然遺産の候補地の一つに選んだ。国立公園の範囲を選定した後、13年をめどに奄美を世界遺産としてユネスコに推薦する方針だ。現時点では奄美大島と徳之島の亜熱帯照葉樹林が有力。県や群島12市町村は07年から群島民への普及啓発活動を本格化させている。

  • 世界自然遺産(2015年03月15日 朝刊)

    優れた自然の景観や地形、貴重な動植物が見られる場所など、世界的に守り伝える価値がある地域を、世界遺産条約に基づきユネスコが登録する。国内では屋久島(鹿児島県)と、白神山地(青森、秋田両県)が1993年に初めて登録された。2005年に知床(北海道)、11年に小笠原諸島(東京都)が続き、現在計4カ所。奄美群島と琉球諸島をあわせた「奄美・琉球」が5番目の登録を目指している。

最新ニュース

初代アセス学会長、島津康男氏の逝去と沖縄(2019/7/17)

 名古屋大学名誉教授の島津康男氏が6月21日、92歳で逝去された。氏は、環境アセスメント学会初代会長を務められ、日本における環境アセスメント制度の導入に多大な貢献をなされた方である。たびたび沖縄を訪れ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の京都に欠かせないハモ

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】役者もモデルも大切

    宮沢氷魚が舞台で磨いた適応力

  • 写真

    【&w】子育て中につき平日18時閉店

    自分らしい働き方で作るカフェ

  • 写真

    好書好日木梨憲武さんが描いた絵本

    得意の「手」をモチーフに

  • 写真

    論座韓国を「仮想敵国」に?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長、イマを斬る

    Fracta CEO加藤 崇

  • 写真

    T JAPAN奇妙な色と形の現代アート

    新しい抽象芸術のかたち

  • 写真

    GLOBE+折りたたみスマホで独走中

    発案者のすごい経歴

  • 写真

    sippo猫を虜にする「ちゅ~る」

    ヒットの裏に社長の思いつき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ