メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中南米

関連キーワード

  • オオヒキガエル(2009年08月15日 夕刊)

    中南米原産の大型のカエル。体長は8〜15センチ。池や水田などで生息し、ほぼ一年中繁殖する。昆虫を餌とし、ネズミやヘビなどの小動物を食べることもある。敵に襲われると耳の後ろの皮膚から毒を出す。主成分のブフォトキシンは、哺乳(ほにゅう)類など脊椎(せきつい)動物に対して心停止を起こさせるほどの強心作用がある。05年に特定外来生物に指定され、飼育や遺棄などに制限がある。

  • 在米の被爆者(2009年10月14日 朝刊)

    厚生労働省によると、被爆者健康手帳を所持している海外在住の被爆者は約4380人(今年3月末現在)。このうち約1千人が北米、約150人が中南米に住む。昨年12月の被爆者援護法改正まで、手帳を取得するには来日して手続きする必要があったため、手帳取得を申請していない被爆者も相当数いるとみられている。

  • エネル(2010年01月22日 朝刊)

    イタリア最大の電力会社で、欧州、北米、中南米など世界23カ国で発電事業を展開する。元は国営企業で、現在もイタリア政府の出資が残る。発電設備容量は欧州2位。ガスの製造・供給事業も手がけ、6080万の顧客に電気やガスを供給している。

最新ニュース

World Life Experienceのアンバサダーたちが世界で社会活動を展開(2018/7/17)

World Life Experienceのアンバサダーたちが世界で社会活動を展開AsiaNet 74418 (1245)【リスボン2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】フロリダ…[続きを読む]

中南米をコトバンクで調べる

写真

  • 米アラスカ州北部沿岸の細長い砂浜の端にあるキバリーナの集落。海岸の浸食で土地が削られ、住民は移住を望んでいる=2017年6月、本社機から
  • 試合終盤、ブラジルの反撃を祈る女性ファン=2018年7月6日午後10時49分、ロシア・カザン、高野遼撮影
  • ロペスオブラドール氏の主な公約
  • 1日、投票後に親指を突き出すアンドレスマヌエル・ロペスオブラドール元メキシコ市長=ロイター
!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夏のアウトドアに!

    カセットガスで冷やす冷蔵庫

  • 写真

    【&TRAVEL】歴史感じるニュルンベルク

    ドイツ・ロマンチック街道

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】デザイナー・三宅一生とは?

    上間常正@モード

  • 写真

    好書好日「えがないえほん」大ヒット

    全国行脚した訳者の苦労

  • 写真

    WEBRONZAメジャー前半戦の評価は

    二刀流で想像を超える大活躍

  • 写真

    アエラスタイルマガジンUKジャズとUKソウルが融合

    進化を続けるふたりの来日公演

  • 写真

    T JAPANバーバリーの名品を再解釈

    コラボレーション第二弾が登場

  • 写真

    GLOBE+バリ島のバナナで作る紙

    口コミで広がり世界へ

  • 写真

    sippo愛犬を失った心の傷を癒やす

    小さな猫の意外な行動

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ