メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中央町

関連キーワード

  • 丸井今井室蘭店(2010年01月16日 朝刊)

    1891(明治24)年11月、現在の室蘭市中央町に開店した。昭和に入って百貨店に改装。1981年4月に現在地の同市中島町1丁目に移転した。その後、経営危機に陥った丸井今井は再生計画に基づいて2005年に会社分割され、室蘭店は旧丸井今井を引き継いだ北海道丸井今井が運営。しかし、売り上げ減少に歯止めがかからず、昨年5月に閉店を決めた。ピーク時に道内7都市にあった丸井今井の店は札幌、函館を残すだけとなる。

  • 久留米市の問屋街(2011年03月19日 朝刊)

    久留米藩政以来、約360年の歴史がある。最盛期は十二ケ町と呼ばれた。久留米市中央町から日吉町に至る約1キロには、今でも呉服、かすり、履物などの店が並ぶ。ゴム靴のムーンスターの前身「つちやたび店」の創業地でもある。

  • ガバメントクラウドファンディング(GCF)(2018年01月13日 朝刊)

    自治体がふるさと納税の使い道を事前に明確にして、その賛同者から寄付を募る仕組み。ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画運営するトラストバンク(東京)が4年前に始め、全国に広がった。県内では笠岡市や真庭市、和気町などが取り組んでいる。吉備中央町は2016年から引退したサラブレッドの再調教をするプロジェクトの費用をGCFで募り、昨年3月までに約3700万円が集まったという。

最新ニュース

写真・図版

新潟)新発田八寸 「懐石」が2千円ポッキリで(2019/8/19)有料記事

 見た目も味も豪華な懐石料理。普段はなかなか手が届かないが、新発田に行けば、懐石料理の前菜にあたる「八寸」を2千円前後で味わえる。華やかさはそのままに、お手頃な値段の「ちょこっと懐石」を体験してみた。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ