メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授

中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授

青色LEDの製品化に成功。発明対価をめぐって元勤務先を提訴(その後和解)。企業研究者の「功績」について社会に一石を投じた。

中村修二(なかむら・しゅうじ)

60歳。愛媛県生まれ。1977年徳島大工学部電子工学科卒。79年徳島大大学院修士課程修了。日亜化学工業入社。94年徳島大大学院博士号取得。99年日亜化学工業を退社。2000年米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授。01年朝日賞。14年青色LEDの研究により、ノーベル物理学賞を受賞。(※2014年10月現在)

関連キーワード

  • 中村修二氏と特許法(2014年10月18日 朝刊)

    中村氏は2001年、青色LEDの発明に対する対価を求め、日亜化学工業を提訴。一審で日亜側に200億円の支払いが命じられ、企業に衝撃を与えた。これを契機に、同様の訴訟が相次ぎ、企業が社員の発明への報奨を見直したり、産業界が特許法改正を求めたりすることになった。

最新ニュース

写真・図版

徳島)祝福受け決意や夢語る 県内8市町で成人式(2020/1/13)

 成人式が12日、県内の8市町であった。県教育委員会によると、今年度の県内の新成人は7176人で前年度より216人減。二十歳の門出を祝福された新成人は、感謝の気持ちや成人としての決意、将来の夢を語った…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】春を告げる花々に囲まれて

    星野リゾート・春の宿5選

  • 写真

    【&M】欧州的なテイストが魅力的

    いすゞ・ベレット

  • 写真

    【&w】春の装いを華やかに

    カラフルなポロシャツ〈PR〉

  • 写真

    好書好日いまここにあるディストピア

    米国で話題の小説、訳者にきく

  • 写真

    論座「自宅格差」踏まえた対策を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン百貨店スタッフ一押しの品

    ダブルジャケットの魅力とは?

  • 写真

    T JAPAN「TUDOR」が愛される理由

    見た目も、価格も優秀

  • 写真

    GLOBE+アフリカのチェ・ゲバラ

    国の英雄、その生涯とは

  • 写真

    sippoコーヒー店の広報部長は柴犬

    散歩がてら出勤して接客

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ