メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中津市

関連キーワード

  • 民泊(2008年08月15日 朝刊)

    宿泊施設の不足を解消するため、ホテルや旅館の代わりに、一般家庭や公民館などで代表選手らを受け入れる。宿泊費は1人当たり1泊2食で8085円。選手の食事も、民泊を受け入れる地域の人たちが手作りで用意する。県が栄養バランスを考えたレシピ集を作ったほか、宇佐市や中津市でも独自のレシピ集を作っている。

  • 空揚げ専門店(2011年05月24日 朝刊)

    日本唐揚協会は「大分県宇佐市が発祥」との説をとる。戦後の食糧難に対応して養鶏場が増え、専門店ができたという。宇佐市は専門店の「発祥の地」、同県中津市が「聖地」を名乗って街おこしを進めており、専門店が東京に進出している。

  • 地域読書環境整備事業(2011年06月10日 朝刊)

    旧通産省の認可団体出版文化産業振興財団(JPIC)が、読書施設のない自治体を支援する目的で92〜96年に実施。公営書店は大分県耶馬渓町(現中津市)、岩手県三陸町(同大船渡市)、北海道礼文町、長野県北御牧村(同東御市)と飯舘村の計5店があったが、中津市が人口減と経営難、大船渡市が大震災でそれぞれ閉店。現在は3店になった。東御市も閉鎖を検討中という。

最新ニュース

第6回サッカー本大賞 「監督の異常な愛情」ひぐらしひなつ著が優秀作品に選出!!(2019/2/22)

リリース発行企業:株式会社 内外出版社[画像1: https://prtimes.jp/i/21817/88/resize/d21817-88-748216-0.jpg ]カンゼンが創設し、3/27に…[続きを読む]

中津市をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】時代に合ったコンセプトカー

    小川フミオの「世界の名車」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日埼玉の人、ごめんなさい

    魔夜峰央「翔んで埼玉」映画に

  • 写真

    WEBRONZA橋本治は「体」の人だった

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第36回

  • 写真

    GLOBE+候補者なんと73人

    ナイジェリアの大統領選

  • 写真

    sippo倉庫の中で産まれた子猫

    新しい家で兄貴分に出会う

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ