メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中越地震

【発生】
2004年10月23日午後5時56分
【震源】
新潟県中越地方(直下型地震)

 家屋の倒壊や土砂崩れなどで68人が犠牲になった。震度6強を観測した山あいの旧山古志村では、土砂崩れで集落が孤立。全村民約2200人が長岡市に避難し、約3年間の避難生活を送った。

■中越地震の被害

死  者 68人 重  傷 632人
軽  傷 4163人 住家全壊 3175棟
住家大規模半壊 2167棟 住家半壊 1万1643棟
住家一部損壊 10万4619棟 非住家被害(公共施設ほか) 4万1737棟

 国、県などでつくる「防災・減災新潟プロジェクト2014」発行の「にいがた災害の記憶」から

■中越地震被災地の10年の歩み

2004年 10月 23日 午後5時56分、最大震度7の中越地震発生。死者68人、家屋12万棟余りに被害が及ぶ
25日 旧山古志村が全村避難を決断
27日 長岡市の土砂崩れ現場から、当時2歳の皆川優太君を93時間ぶりに救出
11月 24日 仮設住宅への転居開始。当時の13市町村に一時2935世帯、9649人が生活
2005年 8月 2日 長岡市の花火大会で震災復興を誓うフェニックス花火
2007年 4月 1日 旧山古志村の5集落を最後に、被災地に出ていた避難指示・勧告がすべて解除
10月 04年12月開設の小千谷市の仮設住宅から全世帯退去。一時2328人が入居
12月 23日 旧山古志村の帰村式
2008年 3月 31日 長岡市、旧川口町が災害対策本部を解散。市町村の本部はすべてなくなる
4月 4日 県が災害対策本部を解散
13日 旧山古志村の闘牛10頭が帰村
9月 8日 天皇皇后両陛下が旧山古志村を訪問
2009年 5月 中越地震からの復興を描いたドキュメンタリー映画「1000年の山古志」が完成
10月 11日 国の重要無形文化財「牛の角突き」会場の山古志闘牛場の改修終了
18日 旧山古志村で被災後初の大規模な防災訓練
2010年 3月 31日 震源の旧川口町が長岡市に編入合併
4月 29日 大規模災害時にボランティア活動拠点になる、ながおか市民防災センターが長岡市で開所
2011年 3月 11日 東日本大震災が発生。中越地震の被災者も支援に
10月 23日 地震の記憶を後世に残す中越メモリアル回廊が長岡市(きおくみらい、川口きずな館)、小千谷市(そなえ館)に
2012年 10月 19日 地域ごとに復興の実感に濃淡。被災5市の840人対象の中越防災安全推進機構アンケートで
2013年 10月 23日 やまこし復興交流館おらたるが長岡市に。今年4月に入館1万人突破

関連キーワード

  • 新潟県中越地震(2014年10月22日 朝刊)

    新潟県中越地方を震源に、2004年10月23日午後5時56分に発生した直下型地震。家屋の倒壊や土砂崩れなどで68人が犠牲になった。震度6強を観測した山あいの旧山古志村では、土砂崩れで集落が孤立。全村民約2200人が長岡市に避難し、約3年間の避難生活を送った。

  • 中越地震後の集団移転(2011年10月04日 朝刊)

    主に二つの制度が使われた。被災集落の集団移転費用を助成する「防災集団移転促進事業」で移転先の宅地を取得・造成し、道路や水道も整備。だが、同事業では集落はそっくり別の場所に移らねばならず、元の土地には戻れない。旧山古志村は「小規模住宅地区改良事業」と交付金を組み合わせて公営住宅を建てて移転してもらい、元の場所に戻れる可能性を残した。

最新ニュース

写真・図版

西日本豪雨の避難所に「個室」設置 世界的建築家が考案(2018/7/19)

 世界的建築家の坂(ばん)茂さん(60)が考案した避難所用の間仕切りが、西日本豪雨の被災地、岡山県倉敷市真備町の避難所などで導入された。体育館などで過ごす避難者のプライバシーを確保するためのもので、「…[続きを読む]

写真

  • 間仕切りが設置された体育館=倉敷市真備町市場の市立薗小学校
  • 間仕切りを組み立てる坂茂さん(左から2人目)ら=倉敷市真備町市場の市立薗小学校
  • 新潟県柏崎市主催のシンポジウムで放射線教育について語る木村真三・独協医大准教授(左から2人目)=2018年7月16日、同市西本町3丁目
  • 薗(その)小学校の避難所で、間仕切りの設置を手伝う建築家の坂茂さん=2018年7月14日午後2時8分、岡山県倉敷市真備町、小林一茂撮影
  • 液状化で取水路が浮き上がらないように周辺にコンクリートを流し込む工事現場=2018年6月28日、東京電力柏崎刈羽原発
  • 中越沖地震でもブロック塀の倒壊が相次いだ=2007年7月16日、新潟県柏崎市内
  • 撤去される危険空き家の旧旅館(地上3階地下1階)=2018年7月3日、新潟県柏崎市諏訪町
  • 倒壊した建物から資料を運び出すメンバーら=兵庫県芦屋市、1995年2月撮影、歴史資料ネットワーク提供
  • 「避難者カード」には、自宅の損壊の程度など避難者の事情が書かれている=2018年5月18日午後1時43分、藤枝市瀬戸新屋、佐々木凌撮影
  • 線路上を歩き、JR高槻駅を目指す乗客=18日、大阪府内、森本榮三さん提供
  • 地震に備えできること
  • 中京大中京との決勝に敗れ、笑顔で応援団へあいさつに向かう日本文理の選手たち
  • 稲の収穫期、「ギンザのサヱグサ」の三枝亮社長(後列左から3人目)と子どもたちが小滝集落を訪れた=2017年9月、長野県栄村、同社提供
  • 小滝集落の夏祭りで獅子舞を務めた樋口光さん(左)と瞭さん=2011年8月16日、樋口正幸さん提供
  • 中越地震の農地被害の経験を聞く小滝集落の住民=2011年5月15日、長野県栄村、樋口正幸さん提供
  • 長野県栄村の小滝集落。階段状の水田が雪に覆われている=2018年3月12日
  • アルファエックスの先頭車のイメージ。上は鼻を長く伸ばすタイプで、下はE5系と同じ約15メートルにおさめるタイプ=JR東日本提供
!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】イヤホンはコスパで選ぶ

    人気の完全ワイヤレス

  • 写真

    【&TRAVEL】和菓子の涼、京のカフェで

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】落合陽一さんの新著を語る

    宇野常寛さんインタビュー

  • 写真

    【&w】働き方はパタゴニアで覚えた

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日カッコいいリリックの源は?

    ラッパー仙人掌さんの読書術

  • 写真

    WEBRONZA国会から見えた平成政治の現状

    長期政権に厳しさを増す視線

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダイエット前に知るべきこと

    動かない生活を変えてみる

  • 写真

    T JAPAN金剛流宗家の能面と能装束

    能楽師が魅せる、能面の力

  • 写真

    GLOBE+元投資家、教育改革に賭ける

    グローバル教育考

  • 写真

    sippoあれもこれも、みんなネコ

    写真家が撮った傑作写真24点

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ