メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中間市

関連キーワード

  • 中間市の生活保護不正受給事件(2013年06月08日 朝刊)

    ケースワーカーだった市職員3人が、市内に居住実態のない知人らの生活保護申請書類を偽造し、市に保護費などを不正に支出させたとして逮捕、起訴された。受給側は福岡市の男ら5人が逮捕された。中間市によると、被害額は1200万円に上る。市は田中道(わたる)(40)、藤崎靖彦(44)、松尾励路(れいじ)(39)の3被告を5月31日付で懲戒免職とした。松下俊男市長も6、7月の給与と夏の賞与を全額返上する。

  • なかっぱ(2013年12月10日 朝刊)

    中間市の公式キャラクター。市制50周年記念事業の一環として公募された。中間市に住むかっぱをイメージして、頭のお皿部分で中間の「中」を、目や口で「間」を描いている。性格は、極めて「川筋気質」で「竹を割ったような性格」という。2011年にツイッターを始め、フォロワーは1万人を超えている。

  • 建設会社社長銃撃事件(2012年01月23日 朝刊)

    17日午前5時35分ごろ、中間市の黒瀬建設支店前で、同社の社長黒瀬隆さん(52)が男に拳銃で腹や腕などを撃たれ、1カ月の重傷を負った。県警は、指定暴力団工藤会の本部事務所などを殺人未遂容疑で家宅捜索して調べている。

最新ニュース

写真・図版

福岡)「抱樸」支援活動30周年 5日に今後語る集い(2019/10/3)有料記事

 路上で暮らすホームレスや家族らとのつながりを失った人々の支援を続けるNPO法人「抱樸(ほうぼく)」(北九州市八幡東区)が昨年、活動開始から30周年を迎えた。これまでの活動を振り返り、今後を語る集いが…[続きを読む]

中間市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ