メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

G20 主要20カ国・地域首脳会議

写真・図版

G20エネ環境、気候変動の合意は新規性なし 米に配慮(2019/6/17)有料記事

長野県軽井沢町で開かれていた主要20カ国・地域(G20)エ…[続きを読む]

写真・図版

来週末は大阪観光無理? 大阪城や遊覧船、G20で休業有料記事 (2019/6/22)

今月末の大阪観光にはご用心――。28、29日の主要20カ国・地域(G20)首脳会議に伴う交通規制や警備の強化を受け、大阪市内の観光施設で臨時休業の動きが相次いでいる。大阪府・市と経済界が出資する大阪観光局は、ほかの施設でも「営業時間が変わ…[続きを読む]

PR情報

分かりやすく解説、G20大阪サミット

G20 会合の三つの焦点は

 大阪市で初めて開催されるG20サミット。日本で開催される首脳級の国際会議としては、史上最大規模です。そのG20では一体、何が話し合われるのか。そして、今回の焦点は何か。G20ができた経緯を含め、今回の会合における三つのポイントを解説します。

【エネルギー・環境関係閣僚会合】脱プラスチックの動き加速

【貿易・デジタル経済相会議】「反保護主義」で結束ならず

【開催地大阪】本番へ準備着々

写真・図版

G20サミットの経済効果、関西に365億円?(2019/6/20)

民間シンクタンクのアジア太平洋研究所は18日、28~29日…[続きを読む]

(もっと知りたい)G20サミット

その他の話題

語呂合わせで3310円・各国料理…食い倒れもG20流

 大阪で開かれるG20サミットをグルメで盛り上げようと、関西の飲食店がG20にあやかった特別メニューを相次いで打ち出している。共通するのは「20」へのこだわり。交通規制で食材の調達が難しくなる中、赤字覚悟で「食い倒れの街」をアピールする。…[続きを読む]

関連キーワード

  • G20サミット(2019年03月20日 夕刊)

    日米独など先進7カ国に欧州連合(EU)、中ロ印などを加えた20カ国・地域による首脳会議。2008年のリーマン・ショックを機に毎年開催されている。日本での開催は今回が初。

  • G20サミット(2018年02月21日 夕刊)

    リーマン・ショックをきっかけに、経済・金融危機に対処するため08年11月に第1回会議が開かれた。主要7カ国(G7)のほか中国やロシア、インド、欧州連合(EU)などが参加する。開催国は持ち回りで決まる。

  • G20サミット(2018年04月23日 夕刊)

    Gはグループの頭文字。先進国のG7(日、米、英、仏、独、イタリア、カナダ)に、ロシアやインド、サウジアラビアなど12カ国と欧州連合(EU)を加えた20カ国・地域による首脳会議。2008年のリーマン・ショックを機に始まり、中国やブラジルなどの新興国も参加。毎年開かれ、首脳会議のほか、財務相・中央銀行総裁、外相、農業相などの関係閣僚の会合もある。

最新ニュース

写真・図版

信号また赤か… G20交通量減へ大阪府警が回り道作戦(2019/6/26)有料記事

 主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の舞台となる大阪で27日早朝から大規模な交通規制が始まる。府警は信号機を制御して都心への交通量を減らす作戦を展開する。電車や地下鉄はほぼ通常運行の見通しだ…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ