メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

五輪招致

関連キーワード

  • 東京五輪招致(2009年06月18日 夕刊)

    2016年五輪招致では、東京はシカゴ(米国)、リオデジャネイロ(ブラジル)、マドリード(スペイン)と開催都市を争う。東京の大会組織委員会の予算は3100億円。IOC分配金やチケット販売などでまかない、運営費や仮設会場整備費などにあてる。このほか、メーンスタジアム建設など施設整備費は3319億円を見込む。10月2日のIOC総会で開催都市が決まる。

  • 2020年五輪招致(2011年11月05日 朝刊)

    1964年以来の開催を目指す東京のほか、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)、ドーハ(カタール)、バクー(アゼルバイジャン)が手を挙げた。来年5月、書類審査による1次選考で候補都市が絞り込まれる。2013年初めに最終的な開催計画案を提出、現地視察などを経て、9月のIOC総会で約100人のIOC委員の投票で決まる。

  • 五輪招致プレゼンテーション(2013年12月21日 朝刊)

    今年になってスポーツの国際会議などの場で4回行われた。最終プレゼンは9月のIOC総会の投票直前。東京は、高円宮妃久子さまのスピーチの後、パラリンピックの佐藤真海選手、招致委の竹田恒和理事長、水野正人専務理事、猪瀬直樹東京都知事、アナウンサーの滝川クリステルさん、フェンシングの太田雄貴選手、安倍晋三首相が登壇。イスタンブール、マドリードとの争いに勝った。

最新ニュース

写真・図版

札幌五輪招致、施設関連の市負担459億円想定 市外施設は調整中(2021/12/4)会員記事

 札幌市は、招致を目指している2030年冬季五輪・パラリンピックの会場予定施設の関連費用の詳細を明らかにした。最も多いのは「建て替え」でつくる新月寒体育館の390億円で、市の負担分は228億円となる。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】オンラインでグルメ最前線

    おうちで香港〈PR〉

  • 写真

    【&w】青木宣親選手の体をサポート

    妻・佐知さん 食のこだわり〈PR〉

  • 写真

    【&Travel】エストニアからオーストリア

    EU圏内子連れママ旅

  • 写真

    【&M】ニット帽×栗のポタージュ

    寒い冬にじんわり甘く優しく

  • 写真

    【&w】地元素材から栽培したパンを

    自然の中で味わう

  • 写真

    好書好日川原礫が語る20年の歩み

    「ソードアート・オンライン」

  • 写真

    論座立憲の泉新代表に課題続々

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン自慢の手土産#77

    ノマディックソルト

  • 写真

    Aging Gracefully消費から価値ある投資へ

    サステナブルな暮らし方

  • 写真

    GLOBE+「未来の飛行」に近づく一歩

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo目やにだらけだった白い子猫

    奮闘するも子育ての難しさ知る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ