メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

井山裕太

写真・図版

時をへて、決戦再び 名人・井山裕太×挑戦者・張栩 第43期囲碁名人戦七番勝負、28日開幕有料会員限定記事 (2018/8/25)

2008~09年、囲碁界の第一人者と若き挑戦者として、2期連続で名人位を争った2人が、立場を入れ替え再び相まみえる。井山裕太名人に張栩九段が挑戦する第43期名人戦七番勝負(主催・朝日新聞社、協賛・株式会社 明治、マニフレックス)が28日に…[続きを読む]

 いやま・ゆうた 大阪府東大阪市出身。石井邦生九段門下。2002年入段、09年九段。05年、16歳4カ月の史上最年少で一般棋戦優勝。09年、七大タイトル戦史上最年少の20歳4カ月で名人に。16年4月、史上初の七冠独占(名人、棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段)。同11月に名人を失ったが、残る六冠をすべて防衛し17年、名人戦リーグを8戦全勝で挑戦権獲得。七冠復帰を果たす。日本棋院関西総本部所属。

【動画】井山裕太挑戦者が囲碁名人位を奪還し、七冠に復帰=瀬戸口翼、戸田拓撮影

観戦記:第42期囲碁名人戦七番勝負

囲碁・将棋名人、驚異の記憶力

【動画】棋士の記憶力は抜群と言われるが、実際のところどれぐらいすごいのか。棋界をリードする両名人に「記憶力クイズ」に挑んでもらった。(2016年7月掲載)

乃木坂が聞く!

【動画】井山裕太さん 天才棋士の頭の中は?(2013年5月21日撮影)

写真特集:囲碁名人戦の勝負めし

  • 勝負めし

     囲碁や将棋観戦の楽しみの一つが、対局者の昼食やおやつ。七番勝負ならではの個性あふれるメニューをお楽しみください。

関連キーワード

  • 囲碁ナショナルチーム(2019年05月20日 夕刊)

    愛称「GO・碁・ジャパン」。日本勢の世界タイトル奪還を目的に2013年度に発足。研究会や合宿によるレベルアップを図り、世界戦の出場棋士選抜も担う。今年度の選手は井山裕太四冠、張栩名人らトップ棋士24人。ほかに18歳以下の男性棋士、20歳以下の女性棋士の計18人が育成選手として加わる。

最新ニュース

囲碁・第74期本因坊戦七番勝負第5局(18、19日)(2019/6/20)

 ▽囲碁・第74期本因坊戦七番勝負第5局(18、19日)井山裕太本因坊が挑戦者の河野臨九段に200手までで白番4目半勝ち=井山本因坊の3勝2敗…[続きを読む]

井山裕太をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ