メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

京都アニメーション放火

■犠牲になったクリエイター

写真・図版

いつもどこでも描いた絵 「仕事にしたい」かなった矢先(2019/8/18)有料記事

35人が亡くなった京都アニメーションの放火殺人事件。犠牲者の一人、大村勇貴(ゆうき)さん(23)はこの春、常葉大学造形学部(静岡市)のデジタル表現デザインコースを卒業し、京都アニメーションに入った。……[続きを読む]

写真・図版

ファン魅了する京アニ映像の空気感 作り手の愛情を見た (2019/8/18)有料会員限定記事

日本のアニメは国境を超えて多くの人たちを引きつけている。その中で、特に京アニ作品が愛される理由は何か? 作品を見てきた記者が考えるキーワードは、「愛」と「空気」と「思春期」だ。 人物は丁寧に描き込まれ、繊細な表情やしぐさは複雑な心理を映し…[続きを読む]

■悼むファン

■容疑者は

■アニメ界の重要な存在

■コラム「アニマゲ丼」京アニに触れた回

最新ニュース

写真・図版

京アニ、これからも思う 献花台、最終日に祈りの列(2019/8/26)有料記事

 35人が犠牲になった京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオの放火殺人事件で、現場近くに設けられた献花台は25日が最終日となり、多くのファンらが祈りを捧げた。事件2日後の7月20日に京アニが設置…[続きを読む]

京都アニメーションをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ