メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

京都市東山区

関連キーワード

  • 祇園祭と山鉾(2010年07月02日 夕刊)

    祇園祭は八坂神社(京都市東山区)の祭りで、7月の1カ月間続く。各町内でつくる保存会が山鉾32基を管理する。それらが市内中心部を巡る17日の山鉾巡行は祭りのハイライト。山鉾は市中を回って厄を集めた後、解体される。山鉾や装飾品が飾られる15日の宵々山、16日の宵山も多くの人でにぎわう。

  • 祇園祭の前祭と後祭(2014年07月12日 夕刊)

    今年は7月17日を前祭として「長刀鉾」など23基、24日を後祭として150年ぶりに復活する「大船鉾(おおふねほこ)」など10基が巡行する。前祭は従来のルート、後祭は逆回りで巡行する。もともと八坂神社(京都市東山区)では、前祭の17日に「神幸祭」、後祭の24日に「還幸祭」として神輿(みこし)を担いできた。これに合わせて山鉾の巡行も長らく2日に分けてきた。しかし1966年、京都市などがより多くの観光客を呼び込む狙いから、二つの巡行を一本化して17日に統一。祇園祭の関係者の間では伝統の姿に戻すよう求める声も根強かった。

最新ニュース

写真・図版

京都)祇園甲部歌舞練場が耐震工事へ 寄付5億円募る(2019/10/17)有料記事

 耐震対策で休館中の祇園甲部歌舞練場(京都市東山区)の改修費に充てるため、京都伝統伎芸(ぎげい)振興財団(通称おおきに財団)は17日から、5億円を目標に寄付を募る。新装された歌舞練場で、2022年春に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ