メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

京都市

関連キーワード

  • 京都市の新景観政策(2008年10月16日 夕刊)

    京町家などがつくる趣のある街並みや寺社からの眺めなどの景観保全をめざす複数の条例や都市計画で構成。屋根の傾斜角や外壁の色など建物のデザイン基準を細かく定め、高さも市街地のほぼ全域で31メートル以下、都心の一部も15メートル以下に制限した。看板の規制強化や大文字の送り火など歴史的な眺望の確保も盛り込んだ。

  • 京都市営地下鉄(2011年05月28日 朝刊)

    1968年、交通渋滞の緩和をめざして計画が始まった。81年5月、烏丸線が京都—北大路間で開業。97年までに南は竹田、北は国際会館まで延び、総延長13.7キロ(15駅)に。東西線は同10月に二条—醍醐間で開業。現在は太秦天神川—六地蔵間まで延び、総延長17.5キロ(17駅)。

  • 京都市の広告物規制(2013年03月31日 朝刊)

    2007年に導入された新景観政策にともない、「屋外広告物等に関する条例」が改正され、全国で最も厳しいとされる広告物の規制が実施された。屋上の広告物は全域で禁止されたほか、地域によって、表示できる高さや面積が制限され、看板に使える色も彩度が一定値を超えないよう決められた。点滅式の看板も市内全域で禁止。現行条例が施行される前からあった「既存不適格」の広告物については、14年8月までが是正の猶予期間とされている。

最新ニュース

写真・図版

トキオ・クマガイ 色あせない魅力 80年代に活躍した靴デザイナー(2022/5/27)

 1980年代に靴のデザイナーとして活躍した熊谷登喜夫(1947~87)。40歳で死去し、活動期間は短かったが、ユニークでモダンなデザインは今も色あせない。京都服飾文化研究財団(KCI)は、生誕75周…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】先生の「大丈夫」に救われて

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】裏路地に、熟練スパイスの技

    口福のカレー 東京・西新宿

  • 写真

    【&Travel】大坂城の守備から対峙へ

    城旅へようこそ・伊賀上野城

  • 写真

    【&M】「そぎ落とし」のデザイン

    新型レンジローバー

  • 写真

    【&w】50歳の別居婚「第二幕」

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日鎌倉で「ショート」の技競う

    フルポン村上の俳句修行

  • 写真

    論座言論の自由とヘイトスピーチ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいま見たい海外ドラマ!

    『令嬢アンナの真実』

  • 写真

    Aging Gracefully小顔見せアイブロウ

    自眉いかしのナチュラル仕上げ

  • 写真

    GLOBE+世界はウクライナに軍事援助

    ロシアには巨額のエネルギー代

  • 写真

    sippo飼い主不在だと猫は寂しい?

    留守番中の猫の行動を調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ