メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

介護保険

関連キーワード

  • 介護保険(2013年11月06日 朝刊)

    ホームヘルパーや介護施設といった介護保険のサービスは、65歳以上が受給の対象だが、40〜64歳の人も末期がんや認知症など、特定の疾患により介護が必要な人は利用できる。厚生労働省によると、2011年度で高齢者で介護や支援が必要だと認定されているのは515万人。40〜64歳は16万人が認定されている。*「団塊の世代」が75歳以上になり、医療・介護の提供体制が追いつかなくなる「2025年問題」について考える企画を続けていきます。介護や在宅医療などのご体験、ご意見を募集します。朝日新聞横浜総局「2025年問題取材班」あてに、郵送かファクス、メールでお願いします。

  • 韓国の介護保険制度(2009年08月12日 朝刊)

    介護サービスを利用できるのは、原則として65歳以上の高齢者(65歳未満で、認知症などで6カ月以上、自立して日常生活を送るのが困難な場合、利用できる)。09年5月時点で、65歳以上の人口の5%に当たる約25万9千人が要介護認定を受け、うち78%、約20万2千人がサービスを利用している。財政負担は基本的に保険料でまかなうが、予想保険料収入の20%相当を国庫から負担する。

  • 末期がんと介護保険(2010年07月07日 朝刊)

    介護保険を利用できるのは原則65歳以上だが、2006年度以降、「がん末期」と診断されれば、40歳以上が利用できる。申請から認定までは平均31.3日。急を要する末期がんなどの人たちは、申請直後に暫定のケアプランをたて、認定が出る前に介護サービスを受けられる。

最新ニュース

写真・図版

介護保険、2割負担の対象拡大? 給付と負担の本格議論スタート(2022/9/27)

 介護保険の負担と給付を見直す本格的な議論が26日始まった。社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会では、保険料を払う年齢の対象拡大から個別サービスの負担増まで多岐にわたる制度見直しの論点を列挙。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】何もない場所を撮ったわけ

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】がんの研究を続ける私に

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】安藤建築の粋、新感覚ステイ

    京都ゆるり休日さんぽ 丸福樓

  • 写真

    【&M】本格派インドの味を松本で

    口福のカレー

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日リュウジさんが2度目の栄冠

    料理レシピ本大賞をリポート

  • 写真

    論座「余命宣告」から1年

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大野拓朗×ポール・スミス

    オーダースーツを初体験!

  • 写真

    Aging Gracefully増田惠子さんインタビュー

    ソロデビューして40年〈前編〉

  • 写真

    GLOBE+民主党逆転の可能性

    アメリカ中間選挙、一体何が?

  • 写真

    sippo放置されていた病気の高齢犬

    動物看護師は別れの時まで共に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ