メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

仏教美術

関連キーワード

  • 学校設定教科・科目(2014年01月03日 朝刊)

    特色を出すため、各校の裁量で学習指導要領にない教科や科目をつくることができる。法隆寺国際高・歴史文化科には「仏教美術」「世界遺産学」、西の京高・地域創生コースには「奈良の歴史と現状」「観光学入門」「韓国語または中国語会話」なども。

  • 木村定三コレクション(2017年11月08日 朝刊)

    名古屋の実業家木村定三(1913〜2003)が20代半ばから収集した美術工芸品群。近代絵画・江戸絵画・陶磁器・仏教美術・考古遺物など計3307件。与謝蕪村や浦上玉堂の重要文化財も含まれる。専用展示室で数カ月ごとに内容を変えながら公開している。

  • ガンダーラ美術(2018年10月04日 朝刊)

    現在のパキスタン北西部ペシャワルを中心とする地域「ガンダーラ」一帯で1〜5世紀に隆盛を極めた仏教美術。インドで生まれた仏教は、当初は仏陀そのものの偶像崇拝を否定していたが、ギリシャ・ローマの影響を受けたガンダーラなどで1世紀末から2世紀にかけて仏像が初めて制作された。

最新ニュース

写真・図版

愛媛)平山郁夫シルクロードコレクション展 見どころは(2019/4/26)有料記事

 日本美術のみならず、世界の文化財保護に力を注いできた日本画家・平山郁夫(1930~2009)の絵画、美術品コレクションを総合的に紹介し、シルクロードでの旅の足跡をたどる「没後10年 平山郁夫シルクロ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ