メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

仮設住宅

関連キーワード

  • 仮設住宅(2014年11月24日 朝刊)

    災害救助法に基づき、都道府県が被災者に提供する一時的な住宅。プレハブなどの建設仮設と、民間の賃貸住宅の借り上げ仮設(みなし仮設)がある。利用期間は2年が原則だが、東日本大震災では復興の遅れから長期化。阪神大震災では5年で解消された。

  • 仮設住宅の集会所(2011年05月12日 朝刊)

    住民の交流を深めるため、県が50戸以上の仮設住宅に設置する。広さ約100平方メートルで、集会室や台所、ボランティアの事務スペースのほか、介助入浴ができる浴室や多機能トイレも備える。50戸未満でも可能な範囲で小規模な談話室を設ける。一部の集会所には、国が高齢者や障害者にデイサービスなどの支援を提供するための拠点を併設する。

  • 仮設住宅での医療ケア(2011年05月13日 朝刊)

    阪神大震災では仮設住宅での孤独死が相次いだ。支援の目が届きにくくなったのが原因とされ、今回はその教訓を生かした医療・福祉の充実が求められている。宮古市は、田老地区の宿泊施設「グリーンピア三陸みやこ」の敷地内で建設が進む計400戸の仮設住宅のため仮設診療所を開く。宿泊棟の一角に医療機器を備え、内科医1人が常勤。仮設住宅の一室で地区の歯科医が仮設医院を開く計画もある。

最新ニュース

写真・図版

「集落内に災害公営住宅を」訴えた手紙、町を動かした(2019/4/21)有料記事

 高齢者など自宅再建が難しい人の住まいとして自治体が用意する災害公営住宅を、集落の中に建てて地域で見守ろうというユニークな試みが熊本地震の被災地で進んでいる。孤独死が相次いだ過去の災害の教訓をふまえ、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】屋久島でイシガキダイを釣る

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】ユーモアがテーマの作品展

    遊び心の本質を問い直す

  • 写真

    【&w】絲山秋子の新作を追う理由

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日外はカリカリ、中はふわっ

    かもめ食堂のシナモンロール

  • 写真

    論座津田梅子の苦闘と見果てぬ夢

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンサクセスレストラン⑪

    こだわりの和食でじっくり接待

  • 写真

    T JAPANNYで話題のデザイナーズ壁紙

    色と柄の摩訶不思議な世界へ

  • 写真

    GLOBE+遊牧民の知恵、この一皿に

    食と暮らし世界ぐるり旅

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ