メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊勢原

関連キーワード

  • 相談支援センター(2010年05月16日 朝刊)

    全国で質の高いがん医療を提供できるように厚労省が指定するがん診療連携拠点病院に設置される。治療や療養などの不安や心配事に、看護師やソーシャルワーカーが無料で答える。治療の判断はできないが、参考になる情報を提供する。拠点病院には県のがん医療で中心的役割を担う県がん診療連携拠点病院と、2次医療圏と呼ばれる地域に設置される地域がん診療連携拠点病院がある。県内の拠点病院は以下の通り。県立がんセンター(横浜市旭区)、横浜市民病永同市保土ケ谷区)、横浜労災病永同市港北区)、横浜市大病永同市金沢区)、聖マリアンナ医科大病永川崎市宮前区)、川崎市立井田病永同市中原区)、横須賀共済病永横須賀市)、藤沢市民病永藤沢市)、東海大病永伊勢原市)、相模原協同病永相模原市)、北里大病永同)、小田原市立病永小田原市)。

  • 第2東名(新東名)高速道路(2010年06月18日 朝刊)

    圏央道と交わる海老名南ジャンクションを起点に、静岡・愛知両県を通って新名神高速につながる。神奈川県内区間は同ジャンクションから山北町川西の静岡県境までの約35キロで、設計速度は120キロ。大部分がトンネルと高架構造の見込みで、伊勢原市内の一部区間は08年5月に着工した。事業費は、県内区間を含む海老名南ジャンクションから御殿場ジャンクション(静岡県)までの約53キロで計約1兆2320億円。

  • 太田道灌(2015年02月04日 朝刊)

    1432年生まれの室町時代の武将。武蔵国を治めた扇谷上杉家に仕えた。集団で相手を制圧する「足軽戦没など独創的な戦術を考案し、戦(いくさ)上手として名をはせた。敵対勢力の足利成氏からの防御のため、江戸城を築城。和歌に通じた文人としても知られる。主君・上杉定正に逆心を疑われて1486年、現在の伊勢原の地で謀殺されたと伝えられる。

最新ニュース

小田急線が全線で運転再開 ロマンスカーは10時から(2019/6/20)

 神奈川県厚木市の小田急小田原線踏切で19日午後、列車が自動車と衝突し脱線した事故で、小田急線は本厚木―伊勢原間で運転を見合わせていたが、20日始発から、特急ロマンスカーを除いて全線で運転を再開した。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ