メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊勢志摩サミット

世界が伊勢志摩へ集結

地図検索サービスについて

関連キーワード

  • 伊勢志摩サミット(2015年12月23日 朝刊)

    来年5月26、27日に開かれ、主会場は志摩市賢島の志摩観光ホテルを想定。県のサミット関連の今年度予算額は公共事業を中心に約67億円で、来年度要求額を合わせると93億円規模。警備では、全国の警察から少なくとも1万人の警察官の応援を受ける見込みだ。日本でのサミット開催は6回目。開催地には志摩市のほかに長野県軽井沢町、仙台市、新潟市、浜松市、名古屋市、神戸市、広島市の計8都市が名乗りを上げた。

最新ニュース

太平洋・島サミット、三重が立候補 伊勢志摩地域が会場(2019/9/30)

 太平洋地域にある18の島国・地域と日本による「太平洋・島サミット」で、三重県は30日、次回2021年の開催地に立候補したと発表した。3年に1回、首脳を招いて開かれる会合で、16年にG7サミットが開か…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ