メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊勢湾台風

関連キーワード

  • 伊勢湾台風(2017年09月21日 朝刊)

    1959(昭和34)年9月26日夕に紀伊半島に上陸し、27日未明に日本海に抜けた巨大台風。上陸時の中心気圧は929ヘクトパスカル。愛知、三重両県の伊勢湾沿岸を中心に死者・行方不明者5098人の被害を出した。阪神・淡路大震災まで戦後最大の災害で61年に災害対策基本法が制定される契機となった。

  • 伊勢湾台風(2014年09月17日 夕刊)

    1959(昭和34)年9月26日から27日にかけ、愛知、三重両県を中心に死者・行方不明者5098人を出した台風災害。堤防より高い5・3メートルの高潮で、名古屋市南部の「ゼロメートル地帯」などが襲われた。戦後最悪の台風災害で、災害対策基本吠61年)を制定する契機になった。

  • 台風12号豪雨(2011年12月17日 朝刊)

    8月30日から9月6日までの総降水量は奈良県上北山村が1814ミリと最も多く、次いで大台町宮川が1630ミリを記録。死者・行方不明者は全国で94人に上った。熊野川が氾濫(はんらん)した紀宝町浅里に近い和歌山県新宮市にある水位観測所では、1959年の伊勢湾台風時の16.4メートルを上回る18.77メートルの水位を観測したのを最後に、機器が水没するなどで計測不能になった。

最新ニュース

写真・図版

トヨタが2億円寄付、名大の豊田講堂 読み間違い続出(2019/5/17)有料記事

 名古屋大学のシンボルで、国の登録有形文化財でもある豊田講堂。来年で完成から60年になるこの建物について、少なくない学生らが「とよた」と発音しているが、正しい読みは「とよだ」だ。いったいどうして? 4…[続きを読む]

伊勢湾台風をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ