メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊勢神宮

関連キーワード

  • 伊勢神宮(2016年05月21日 朝刊)

    天照大神(あまてらすおおみかみ)をまつる皇大(こうたい)神宮(内宮)、食事などをつかさどる豊受(とようけ)大神をまつる豊受大神宮(外宮)の両正宮と、別宮、摂社・末社、所管社の計125社の総称。正式名称は「神宮」。「日本書紀」は垂仁(すいにん)天皇の時代に天照大神が鎮座する土地を皇女が探し求め、伊勢にたどり着いたと記している。これが内宮の由来とされ、神宮司庁などは2千年前にさかのぼると説明する。

  • 伊勢神宮内宮周辺の駐車場(2012年01月23日 朝刊)

    常時有料は宇治浦田交差点そばと五十鈴川河川敷(計約1490台)。参拝者が1日2万3千人を超える年間約80日は近くの五十鈴公園(約690台)と約7キロ離れたバス乗降場(約4千4百台)などを使い1回1千円。無料の神宮所有の宇治橋前駐車場(約280台)も有料化に同調し、市が土地を借り受けて管理。今夏にも市営と同じ駐車料金の徴収を始める。

  • 伊勢神宮の式年遷宮(2015年08月05日 朝刊)

    20年ごとに正殿(しょうでん)を建て替える祭事。飛鳥時代の690年に始まったとされ、中断期間はあったが1300年を超す歴史がある。用材の切り出しの無事を祈る山口祭を皮切りに約30の行事があり、メインは新正殿に神体を移す「遷御(せんぎょ)の儀」。2013年で62回目を迎え、関連行事を含め、内宮や外宮には9年間で参拝客約7300万人が訪れた。

最新ニュース

写真・図版

新潟大、2大会ぶり出場 第51回全日本大学駅伝・地区選考会(2019/7/14)有料記事

 北信越地区選考会(北信越学生陸上競技連盟主催)が13日、長野市営陸上競技場で行われ、新潟大が2大会ぶり12回目の出場を決めた。 出場枠1に7校が出場。各校8~10人が3組に分かれて1万メートルを走り…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】17のカラーバリエーション

    安心・快適な車内空間〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】標高3千メートル超の峠越え

    下川裕治が行く台湾の超秘湯

  • 写真

    【&M】野口健が娘と挑む、次の“頂”

    アフリカ大陸の頂上に挑戦

  • 写真

    【&w】小玉すいかの前菜

    細川亜衣さんの『果実』レシピ

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座続安田純平「出国禁止」状態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    なぜ役者をやるのか

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一、本の可能性を語る

    メディアとして本の価値

  • 写真

    GLOBE+日本で育ったのに退去ですか

    「故郷」に拒まれる外国人

  • 写真

    sippo病院常勤のファシリティー犬

    子どもたち癒やし10年

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ