メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊方原発

関連キーワード

  • 伊方原発(2019年03月13日 朝刊)

    四国唯一の原発で、九州方面へ延びる佐田岬半島にある。3号機は全3基(1、2号機とも廃炉決定)のうち出力が最大の89万キロワット。1994年に運転を始め、2010年にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電を開始した。東日本大震災後に定期検査のため運転を停止。15年7月に新規制基準への適合が認められ、16年8月に再稼働した。

PR情報

伊方原発30キロ圏内

地図検索サービスについて

四国電力が公開した伊方原発1号機の廃炉作業=2017年9月21日

会社概要

社名 四国電力(株) (Shikoku Electric Power Company,Inc.)
本社 〒760-8573 高松市丸の内2−5
電話番号 087−821−5061
設立 1951年5月1日
代表者(社長) 長井 啓介
事業構成・セグメント 【連結事業】電気87(2)、情報通信4(17)、建設・エンジニアリング3(2)、エネルギー3(5)、他3(4)(2019.3)
連結従業員数 8,207人(19年3月)
単独従業員数 4,489人(19年3月)
平均年齢 43.9歳(19年3月)
平均年収 7,710千円(19年3月)

財務情報

コード 9507
株式名 四国電
市場 「東京」
業種 電気・ガス業
決算期 3月末
売上高 737,274百万円
営業利益 25,729百万円
経常利益 25,128百万円
当期利益 16,995百万円
チャート 日足週足
株主優待
  • 会社概要に記載されている情報は、東洋経済新報社『会社四季報』最新号(3・6・9・12月中旬発売)に掲載されている内容に準じます。
  • 財務情報の内容は原則として2019年4月1日時点での情報ですが、最新の情報に更新されている場合もあります。
  • 本サービスに含まれる情報(以下「情報」といいます。)のうち著作権等の権利性を有するもの、本サービスを表示する画面に係わる著作権、ならびに、本サービスに使用される商 号および商標は、朝日新聞社、東洋経済新報社、または当該情報の提供元(以下「情報源」といいます。)に帰属します。
  • 本情報サービスの内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、情報によって生じたいかなる損害についても、朝日新聞社、東洋経済新報社および情 報源は一切責任を負いません。
  • 情報の正確性、及び信頼性を確認することは、朝日新聞社、 東洋経済新報社および情報源の債務には含まれておりません。
  • 掲載される内容は参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではありません。最終判断は利用者ご自身でお願いいたします。

朝日新聞デジタル×会社四季報オンライン

左のバナーを押すと、会社四季報オンラインのページが別ウインドウで開きます

最新ニュース

写真・図版

証言に涙流す人、最近減った 式典に臨む被爆者の胸中は(2019/8/6)有料記事

 広島に原爆が投下されて、6日で74年。広島市で開かれる平和記念式典には、今年も各地から被爆者や遺族の代表が参列する。世界では核兵器廃絶と逆行する動きもある。どんな思いを胸にヒロシマを訪れるのか尋ねた…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ