メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊能忠敬の日本地図

3種類の伊能図

3種類の伊能図

伊能忠敬は
1800年(55歳)から16年(71歳)までの
17年間にわたって 日本全国を測量。
没後の1821年、
大図(全214図)、中図(全8図)、小図(全3図)
からなる「大日本沿海輿地全図」が完成

「大日本沿海輿地全図」

【伊能図の精度】 狭い範囲では正確だが、広い範囲で見ると北海道や東北、九州南部などで東西方向にずれがある、と専門家からは指摘される。緯度が天体観測で比較的容易に調べられたのに対し、経度は地点間の時間の差を測る必要があり、正確な時計がない当時は観測が難しかったからだ。計算で求めた経線が地図上に引かれたため、実測との間にずれが生じたとみられる。
 ただ、伊能図の経線を無視し、地図の形だけを比較すると、ずれはかなり小さくなるという。
(伊能忠敬研究会・菱山剛秀理事による)

無断転載を禁じます。日本学士院蔵

伊能図の精度

 狭い範囲では正確だが、広い範囲で見ると北海道や東北、九州南部などで東西方向にずれがある、と専門家からは指摘される。緯度が天体観測で比較的容易に調べられたのに対し、経度は地点間の時間の差を測る必要があり、正確な時計がない当時は観測が難しかったからだ。計算で求めた経線が地図上に引かれたため、実測との間にずれが生じたとみられる
 ただ、伊能図の経線を無視し、地図の形だけを比較すると、ずれはかなり小さくなるという。
(伊能忠敬研究会・菱山剛秀理事による)

無断転載を禁じます。
日本学士院所蔵

(伊能忠敬像 伊能忠敬記念館蔵)

(伊能忠敬像 伊能忠敬記念館蔵)

伊能忠敬の測量年表

  • 1745年

    伊能忠敬誕生

  • 1800年

    第1次測量(東北、北海道南部)

  • 1801~02年

    第2次測量(関東、東北)

  • 1802年

    第3次測量(東北西部)

  • 1803年

    第4次測量(東海、北陸)

  • ※ここまでの調査成果を「日本東半部沿海地図」にまとめる

  • 民間知識層まで広まっていた可能性?

  • ※5次以降は、幕府の直轄事業に

  • 1805~06年

    第5次測量(近畿、中国)

  • 1808~09年

    第6次測量(四国)

  • 1809~11年

    第7次測量(九州)

  • 1812~14年

    第8次測量(九州)

  • 1815~16年

    第9次測量(伊豆七島)

  • 1816年

    第10次測量(江戸)

  • 1818年

    伊能忠敬死去

  • 1821年

    「大日本沿海輿地全図」が完成

  • 軍事機密として厳重な取り扱い?

  • (カッコ内は主な測量地)

  •  伊能忠敬は、現在の千葉県香取市にあった商家の当主。隠居後の50歳で江戸へ移り、幕府天文方の役人、高橋至時から天文学や暦学などを学んで測量を始めた。日本で初めて実測によってつくられた日本地図は、その精巧さから幕府の禁制品だったとされてきた。

PR情報

ニュース一覧

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】離島や森「冒険」がすぐそこ

    楽園ビーチ探訪 コタキナバル

  • 写真

    【&w】長ネギと牡蠣のさっと煮

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】冬の津軽、小駅の駅前銭湯

    ニッポン銭湯風土記 青森

  • 写真

    【&M】VW「ゴルフR」に試乗

    小川フミオのモーターカー

  • 写真

    【&w】「夫婦二人でやっと半人前」

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日現代にも似た江戸の窮屈さ

    永井紗耶子さん、新刊時代小説

  • 写真

    論座「異次元」より失敗分析を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンアズミ セトダへ

    伝説の男が手がける日本の旅館

  • 写真

    Aging Gracefully更年期との向き合い方

    ママライフ満喫、からの絶不調

  • 写真

    GLOBE+SNSと10代の脳

    変化との因果関係は?

  • 写真

    sippo毛皮のために苦しむ動物

    実態を知り、買わない選択を

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ