メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊豆諸島

関連キーワード

  • アホウドリのヒナ移住事業(2009年05月14日 夕刊)

    アホウドリが繁殖する伊豆諸島の鳥島が火山噴火の危険があるため、約350キロ南にある小笠原諸島の無人島・聟島に生後間もないヒナを運んで巣立ちまで人工飼育する取り組み。山階鳥類研究所(千葉県)や環境省、米国魚類野生生物局が協力して08年にスタート。5年間で約50羽のヒナを運ぶ計画で、今年も2月5日に生後35日ほどのヒナ15羽を運んだ。アホウドリの繁殖地は現在、世界に鳥島と尖閣諸島の2カ所しか確認されていない。

  • 第1幸福丸転覆事故(2010年10月16日 朝刊)

    昨年10月24日夜、伊豆諸島八丈島近海で、キンメダイ漁を終えて下田港に向かっていた第1幸福丸(佐賀県・鎮西町漁協所属)が転覆。遭難から4日目に乗組員3人が救助されたが、A船長が死亡し、4人が行方不明(すでに死亡認定)になった。

  • 三宅島(2012年12月22日 朝刊)

    2000年7月、島の中央部にある雄山(おやま)(標高775メートル)が噴火し、全住民が東京を中心に全国各地へ避難。4年5カ月間に及ぶ避難の間は、役場や学校も都内に移転した。島は東京から南へ約180キロ。面積は55平方キロメートルで、伊豆諸島では3番目に大きい。

最新ニュース

写真・図版

島唯一の地域紙、コロナ禍で幕引き「廃刊とは言わない」(2020/8/8)会員記事

 東京の離島で発行されてきた島唯一の地域紙が6月、歴史にピリオドを打った。身近な話題を伝え続けて約90年。島民からは「島の文化遺産を失ったようなものだ」と惜しむ声があがっている。 伊豆諸島・八丈島の「…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ