メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三重県伊賀市

最新ニュース

写真・図版

三重)「世界に飛び込め」元青年海外協力隊員 出前講座(2019/9/17)有料記事

 JICA(国際協力機構)の青年海外協力隊で、アフリカのガボンへ村落開発普及員として派遣された経験を持つ、伊賀市法花の農業、瀬古敏彰さん(33)が12日、三重県立名張青峰高校(名張市百合が丘東6番町)…[続きを読む]

関連キーワード

  • 川上ダムと伊賀市の水道事業(2009年12月11日 朝刊)

    木津川支流の川上川と前深瀬川の合流点直下に計画されている。高さ90メートル、総貯水量3100万トン。治水と伊賀市への利水などが目的。同市の水道事業は、当初、三重県が6市町を対象に進めたが、合併で事業地域が現在の伊賀市のみになったため、来年度に同市に譲渡される。今年4月に水道水の供給が始まっている。同ダムを水源に見込んでいるが、ダム完成までは暫定的に木津川水系から取水している。事業に伴う起債と利息約132億円に加え、ダムの水源費約130億円が伊賀市の負担となる見込み。

  • 伊賀市のホテル強盗殺人事件(2013年12月27日 朝刊)

    1997年4月13日未明、旧上野市(現伊賀市)のホテル「キャッスルイン上野」でフロント係をしていた水野さんが胸などを刺されて殺害され、現金約160万円が奪われた。県警は発生から16年後の今年2月、久木野被告を逮捕。久木野被告は11月に津地裁で無期懲役判決を受け、控訴中。ホテルは2004年に閉館した。

伊賀市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ