メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊那市

関連キーワード

  • 伊那市の新規就農支援策(2014年04月18日 朝刊)

    伊那市の支援制度では、農協とも連携してベテラン農家に約2週間の短期から2年間にわたる長期までの研修を受けられる。また、国の制度で45歳未満を対象とした年間150万円の青年就農給付金がある。準備期間の2年間と就農当初の5年間、受け取ることができる。

  • オトメ☆コーポレーション(2016年04月14日 朝刊)

    3人組で2009年9月に結成。所属会社は川崎市で活動拠点は都内だったが、当時のリーダーが伊那市出身だったことから、県をPRする「ご当地アイドル」となった。14年6月には県や観光団体などでつくる「信州キャンペーン実行委員会」から「しあわせ信州応援アイドル」に任命された。メンバーの入れ替えをへて、14年10月から現在の4人組で活動している。

最新ニュース

写真・図版

重症者 過去最多の10人 長野(2021/5/15)

 新型コロナウイルスへの感染による重症者が過去最多の10人になったと長野県が14日、明らかにした。この日、会見した阿部守一知事は「救える命が救えなくなることを避けなければならない」と訴えた。 県による…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ