メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

住民投票

関連キーワード

  • 住民投票(2017年08月03日 朝刊)

    イラク北部で自治区を管轄するクルディスタン地域政府が9月25日に実施すると発表。自治区のほか、キルクークなどの帰属をめぐってイラク政府と係争中の4地域でも行うとしている。クルドの人々にとって独立は悲願。地域政府はこれまでも住民投票実施に意欲を見せていたが、延期しており、今回も曲折が予想される。賛成多数となっても独立に直接つながるわけではないが、イラク政府のほか、国内にクルド人が居住するトルコやイランなど周辺国も、国内の独立運動への影響を懸念して反対している。

  • 帰属問題と住民投票(2008年07月17日 朝刊)

    05年のイラク憲法などで、旧フセイン政権時代にキルクーク州から強制移住させられたクルド人の帰還を進めて人口調査を行い、07年末までに同州をクルド地域に編入するかどうか住民投票を実施することになっていた。しかし昨年12月、「準備の遅れ」などを理由に半年延期されていた。

  • 住民投票(2015年10月19日 朝刊)

    道の駅の建設など個別の課題に関する投票には条例の制定が必要。住民による制定の直接請求には、有権者の50分の1以上の署名を集め、議会が可決しなければならない。一定以上の署名があれば、議決を経ずに実現する「実施必至型」条例を持つ自治体もあるが、数は少ない。議会解散や首長の解職(リコール)の直接請求に関する投票は、有権者の3分の1の署名が原則必要。

最新ニュース

写真・図版

バルセロナで独立巡るデモ サッカー伝統の一戦が延期に(2019/10/19)

 スペイン北東部カタルーニャ州バルセロナで18日、世界的な観光名所の世界遺産サグラダ・ファミリア教会が、同州の独立を求める住民の大規模デモによって閉鎖に追い込まれた。デモは14日にスペイン最高裁で独立…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ