メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐渡市

関連キーワード

  • 佐渡市の認証米制度(2010年08月01日 朝刊)

    トキの野生復帰に向け、「生き物を育む農没によるえさ場づくりを進めるために2008年度からスタートした。主な認証条件として(1)農薬と化学肥料を5割減にすること(2)冬期湛水の実施、または江(深み)や魚道、ビオトープの設置などがある。

  • 佐渡−新潟便(2010年04月01日 朝刊)

    赤字経営のため旭伸航空(新潟市)が2008年9月末に撤退した後、休止状態となっている。県と佐渡市は、旭伸航空に対し、年間赤字額の9割にあたる6400万円を補助していた。県は、新日本航空にも同額を上限に赤字補填(ほてん)する考えを伝え、昨秋以降、4月就航に向けて調整が進められていた。だが国から同社に対しパイロット養成のやり直しなどの指導があったことが2月に明らかになり、同社は参入断念も含めて検討していた。

  • 世界農業遺産(2017年12月14日 朝刊)

    伝統的な農林水産業と、それらが育む文化と生物多様性、農村景観が一体になった将来に受け継がれるべき世界的に重要なシステム。国連食糧農業機関(FAO)が認定する。今回の大崎地域と新潟県佐渡市、熊本県阿蘇地域など9地域を含めた19カ国の45地域。

最新ニュース

写真・図版

新潟)佐渡の遺跡の出土品展示 県立埋蔵文化財センター(2019/5/12)

 新潟市秋葉区の新潟県埋蔵文化財センターで、企画展「佐渡の王」が開かれている。佐渡市の蔵王(ざおう)遺跡で見つかった銅鏡や祭事用の銅製矢じりなど87点の出土品を展示。1700~1800年ほど前のものと…[続きを読む]

佐渡市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ