メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐賀市

関連キーワード

  • 佐賀市による携帯電話サイトの防災情報(2008年09月05日 朝刊)

    「Mobile佐賀市」のなかで閲覧できる。トップページ(http://www.mobile.city.saga.lg.jp/index.jsp)の「防災情報」をクリックすると「緊急防災情報」と「避難場所」へ画面が進む。「緊急防災情報」は、台風接近や災害発生場所、状況などを周知するのが目的だが、発信内容に明確な決まりはない。トップページの閲覧件数は4〜8月で1日平均120件強。

  • 佐賀市の中心市街地(2013年10月09日 朝刊)

    北をJR佐賀駅北側の市道、南と西を国道264号、東を大財通り(県道30号)に囲まれた約174ヘクタール(ただし、大財通りより東側に位置する柳町、松原4丁目も含む)。区域内の昨年度の人口は9044人。

  • 佐賀空襲(2015年08月06日 朝刊)

    佐賀市史や「佐賀空襲を記録する会」発行の本によると、1945年8月5日午後11時半ごろから翌6日午前1時ごろ、米軍のB29計65機が佐賀市南部や旧川副町、旧諸富町などを爆撃。死者61人、焼失家屋443戸の被害が出た。空襲前日には爆撃を予告するようなビラがまかれていたという。空襲体験者らは「記録する会」をつくり、証言などをまとめた本を2006年に出した。新たな証言者を加えるなどし現在は第3版。北川副公民館で500円で販売している。

最新ニュース

ふるさと納税「仮免許」市町村、総務省が制度対象に認定(2019/9/19)

 総務省は19日、北海道森町や和歌山県湯浅町など43市町村をふるさと納税制度の対象自治体として認める、と発表した。43市町村は6月に同制度が認可制に移行した際、同省の通知に反したり、基準を超える額の寄…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ