メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

保健体育

関連キーワード

  • 武道必修化(2013年06月24日 朝刊)

    改正教育基本法に「伝統と文化の尊重」が盛り込まれたことを受け、昨年度から中学1、2年の保健体育で男女とも必修に。種目は学校ごとに柔道、剣道、相撲のほか、地域の実情に応じて、なぎなたや空手、少林寺拳泡合気道、弓道、銃剣道から選ぶ。

  • 中学の武道必修化(2012年04月01日 朝刊)

    安倍政権による2006年の教育基本法改正を受け、伝統と文化を尊重して郷土愛を育むことなどを目的に文部科学省が08年に学習指導要領を改訂し導入した。4月から中学1、2年の保健体育で男女とも必修化される。各学校は柔道、剣道、相撲のほか、地域の実情に応じてなぎなたや空手、少林寺拳法なども選択できる。

  • ダンス必修化(2012年05月17日 夕刊)

    学習指導要領の改訂で、中学1、2年の保健体育で今年度から男女ともダンスが必修に。早い時期に多くのスポーツに触れてもらうのが目的で、学校が(1)創作ダンス(2)フォークダンス(3)現代的なリズムのダンスの三つから一つ以上選ぶ。要領には、現代的なリズムのダンスの例としてヒップホップやロックが示されている。

最新ニュース

写真・図版

滋賀)育成功労賞に曽我石さん 比叡山高軟式野球部監督(2019/6/18)有料記事

 高校野球の発展と選手の育成に尽くした指導者を、日本高校野球連盟と朝日新聞社が表彰する「育成功労賞」の今年度の受賞者が決まった。滋賀県内からは私立比叡山高校(大津市)で軟式野球部監督などを務めた曽我石…[続きを読む]

保健体育をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ