メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

保護観察所

関連キーワード

  • 保護観察所による性犯罪者処遇プログラム(2013年05月19日 朝刊)

    面接やグループワークで感情や行動を分析・図式化し、思い込みなどのゆがみに気づき、性犯罪を犯す過程を理解する。指導の動機付けを図る「導入プログラム」から始まり、性犯罪を犯す心理状態や被害者が受ける苦痛を学ぶ「コア・プログラム」は2週間ごとに全5回。保護司らによる生活実態の把握も同時進行させ、対象者の家族を指導する「家族プログラム」も行う。04年に奈良県で起きた女児誘拐殺害事件が導入の契機になった。

  • 保護観察所と少年鑑別所(2013年11月23日 朝刊)

    いずれも法務省所管の組織。更生保護を担当する保護観察所は、裁判所で保護観察付きの執行猶予の処分を受けた人らに対し、実社会で健全な生活を送れるよう指導・監督する業務を担う。罪に応じて守らなければならない「順守事項」を課し、重大な違反を認めた時には執行猶予を取り消すよう、検察を通して裁判所に申し立てることができる。少年鑑別所は家庭裁判所から送致された少年を収容し、心理検査や行動調査をする。

  • 地域生活定着支援センター(2017年02月11日 朝刊)

    罪を犯した障害者や65歳以上の高齢者が、刑務所などの矯正施設を出た後の社会復帰や自立を支援する。出所後、住居がないことなどが条件。保護観察所の依頼で出所予定の受刑者と面会し、住居を探したり、生活保護の受給申請を行ったりする。厚生労働省が2009年度に事業を創設し、全都道府県に設置を促した。県内では2011年に開設した。

最新ニュース

写真・図版

福岡)検察庁が移転 六本松「司法の街」に (2019/9/18)有料記事

 福岡高検や地検などが福岡市中央区六本松4丁目に建設された新庁舎に移り、17日、業務を開始した。場所は市営地下鉄七隈線・六本松駅近くの九州大学六本松キャンパス跡地で、これで六本松跡地で予定されていた再…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ