メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

倉本聰

倉本聰

くらもと・そう/脚本家/1935年、東京都生まれ
1959年 東大卒業、ニッポン放送入社
63年 退社、シナリオ作家として独立
77年 北海道・富良野へ移住
84年 役者らを育てる「富良野塾」開校
代表作 「北の国から」「昨日、悲別で」「前略おふくろ様」など

朝日新聞社

■連載「人生の贈りもの」2012年 1本化はこちら↓

ドラマ「やすらぎの郷」

写真・図版

石坂浩二さん、死ぬまで安らげないから「やすらぎの郷」有料会員限定記事 (2019/9/8)

シルバー世代向け帯ドラマとして話題を呼んだ2017年放送の「やすらぎの郷(さと)」。テレビ業界人専用として作られた同名の老人ホームが舞台だが、「やすらぎ」の名に反し、いつも俗っぽい恋愛沙汰やうわさ話が飛び交う。またドラマの中では、今のテレ…[続きを読む]

森林・環境保護に力

関連キーワード

  • いのちを守る森の防潮堤(2012年07月29日 朝刊)

    震災がれきと広葉樹を組み合わせた防潮堤で、横浜国立大の宮脇昭名誉教授(植物生態学)が提案している。がれきと土を混ぜた丘の上にタブノキなどの広葉樹の森をつくって、津波被害の減災を目指す。細川護熙元首相や、脚本家の倉本聰氏らが活動を推進している。県内では、全県議が参加する議員連盟が活動を推進する。5月末には、岩沼市が試験的に高さ4メートルの丘を完成させた。

  • やすらぎの刻〜道(2019年12月14日 朝刊)

    テレビ朝日が開局60周年を記念して制作し、毎週月〜金曜日(午後0時半〜50分)に放送している。脚本は倉本聰。往年のスター俳優を多数起用、テレビ関係者だけが入居できる高齢者施設の人間模様を描いた「やすらぎの郷(さと)」の続編。主人公が執筆するシナリオの舞台が、山梨県の架空の集落「小野ケ沢」と設定されている。今春から来年3月まで放送予定。

脱原発の思い、舞台化

写真・図版

【アーカイブ】(愛の旅人)映画「駅 STATION」2有料会員限定記事 (2014/11/18)

【2006年12月23日週末be】(e1面から続く) 三上英次の実家がある増毛町の雄冬(おふゆ)地区は、国道231号を車で走り、1千メートル級の山々がそのまま日本海になだれ込む海岸沿いにあった。切り立った岩場に陸路を遮られ、かつては交通手段…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

大分)ドラマの台本や点描画 大分で「倉本聰展」(2020/1/31)有料記事

 ドラマ「北の国から」など数多くの人気作品の脚本を手がけた倉本聰さん(85)の原稿や点描画などを紹介する「森のささやきが聞こえますか 倉本聰の仕事と点描画展」が、大分市上野の市美術館で開かれている。2…[続きを読む]

倉本聰をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】下川裕治、ボルシチを作る

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】威風堂々のフロントマスク

    マツダ・ロードペーサーAP

  • 写真

    【&w】モデル・SHIHOさん

    美と健康の秘訣〈PR〉

  • 写真

    好書好日パンの広く、奥深い世界へ

    パンシェルジュ検定の魅力

  • 写真

    論座テレビの外から表現の自由を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンパーティーで活躍する手土産

    パーク ハイアット 東京

  • 写真

    T JAPAN濱美奈子のハーモニー占星術

    3月のあなたの運勢は?

  • 写真

    GLOBE+増える「観光客は迷惑」の声

    専門家が教える共生のヒント

  • 写真

    sippo置き去りにされた犬

    動物嫌いの少女の心を開く

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ