メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

先物取引

関連キーワード

  • 先物取引(2011年03月11日 朝刊)

    「1カ月先」や「6カ月先」に、前もって決めた価格で売買することを約束する取引。先物で売った人はその後に実際の価格がより下がっても損をしない。逆に実際の価格が上がると売った人は損をするが、先物で買った人は事前に安く買えたことになり、もうかる。原油や金、大豆など商品のほか、日経平均株価のような株価指数を対象にした先物取引がある。先物取引や、将来の売買の権利を取引する「オプション」、為替や債券などの売買を組み合わせた取引などを「デリバティブ(金融派生商品)」と呼ぶ。1730年ごろにでき、コメを売買した大阪の堂島米会所が世界初の本格的な先物市場と言われる。大証はその伝統を受け継ぎ、1987年に国内初の株式先物を始めた。

  • コメ先物取引(2017年08月08日 朝刊)

    江戸時代の1730年、大阪の「堂島米会所(こめかいしょ)」が世界で初めて組織的に先物取引を行ったとされる。戦前にいったん廃止されたが、2011年8月、東京穀物商品取引所と関西商品取引所(現・大阪堂島商品取引所)がそれぞれ、試験上場。その後、堂島取引所が東京穀物商品取引所から引き継いだ。これまで、13年と15年に試験上場を延長している。

  • コメ先物取引(2017年08月08日 朝刊)

    江戸時代の1730年、大阪の「堂島米会所(こめかいしょ)」が世界で初めて組織的に先物取引を行ったとされる。戦前にいったん廃止されたが、2011年8月、東京穀物商品取引所と関西商品取引所(現・大阪堂島商品取引所)がそれぞれ、試験上場。その後、堂島取引所が東京穀物商品取引所から引き継いだ。これまで、13年と15年に試験上場を延長している。

最新ニュース

世界初の仮想通貨等のデジタル資産に主眼を置く公募投資ファンドがいよいよ募集開始!!!エポック・デジタル・アセッツ(愛称:ディジアセ)が日本上陸(2018/10/15)

2018年に入ってから、米CBOEのビットコイン先物取引の開始、野村ホールディングスの仮想通貨保管・管理サービスへの参入の発表、ニューヨーク証券取引所の親会社であるICEがマイクロソフトやスターバック…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】1Lあたり約25円と高コスパ!

    手軽に炭酸飲料が作れるマシン

  • 写真

    【&TRAVEL】テンヤ釣りでタチウオ狙う

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】マザコンの過去を告白

    「式場選びも母に電話で相談」

  • 写真

    【&w】初めてなのに懐かしい味

    パリの外国ごはん

  • 写真

    好書好日不思議な亡国をまるごと紹介

    「いまさらですがソ連邦」人気

  • 写真

    WEBRONZA個人タブレットを持たせ通学

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンおもてなしゴルフのススメ④

    「また次も」の言葉と贈り物

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第29回

  • 写真

    GLOBE+ここも「サッカーの大地」

    連載「アフリカを旅する」

  • 写真

    sippo公園に放置されていた大型犬

    やっとたどりついた幸せな家

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ