メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

児童虐待防止法

関連キーワード

  • 児童虐待防止法(2013年03月28日 朝刊)

    1990年代に児童虐待が社会問題化したことや、子どもの権利条約が94年に批准されたのを背景に、2000年に施行された。児童虐待を、保護者による18歳未満の子どもへの(1)身体的虐待(2)性的虐待(3)ネグレクト(4)心理的虐待の4種類と定義し、禁止した。04年の法改正で、虐待の確証がなくても疑われる場合には、児童相談所などへ通報することが義務づけられた。08年の改正では、児童相談所の権限が強化され、立ち入り調査に親の同意が得られない場合、裁判所の許可を得れば、強制的に立ち入りできるようになった。

  • 改正児童虐待防止法(2010年04月24日 夕刊)

    2008年に施行。児童相談所の権限を強化し、虐待が疑われる場合は知事を通じて保護者に子を連れて出頭するよう要求できる。保護者が拒否すれば、最終的には裁判所の許可状を得て、強制的に臨研捜索ができる。厚生労働省によると、08年度の出頭要求は28件。このうち再度の出頭要求に至ったのは3件、臨研捜索の実施は2件。児童相談所が子どもを一時保護した事例は11件あった。

  • 児童虐待(2010年12月16日 朝刊)

    保護者が子どもの心身を傷つけること。身体的な暴行のほか、わいせつ行為、著しい食事制限や長時間の放置などの育児放棄(ネグレクト)、心に傷を与える言動なども含まれる。厚生労働省によると、全国の児相の相談対応件数は2009年度に4万4210件あり、10年前の約4倍。08年度の虐待による死亡例は107件の128人に上る。0歳児や「望まない妊娠」による虐待死が多い。児童虐待防止法では、虐待に気づいた人は児相や市区町村に通告する義務があり、伝えた人のプライバシーは守られることが定められている。

最新ニュース

写真・図版

事件当日、USJの前に「奈良へ」と供述、虚偽か 2歳児熱中症死(2022/7/5)

 大阪府富田林市の団地で2歳の女児が熱中症で死亡し、祖母(46)と内縁の夫(50)が保護責任者遺棄容疑で逮捕された事件で、事件当日「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行った」と話した内縁の夫が、「その…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】あの名作にこんなご近所感が

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&Travel】香港の売店から膨らむ想像

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】僕の曲、鼻歌で歌ってほしい

    作詞家・いしわたり淳治さん

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日ミュージアムグッズの魅力は

    大澤夏美が「チカラ」2を刊行

  • 写真

    論座ロシアの民主化は可能か?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #58

    個人で進むSDGsへの意識

  • 写真

    Aging Gracefully疲れた40代を甘やかすコスメ

    つけるだけで肌が上向きに

  • 写真

    GLOBE+「民主主義」対「権威主義」

    正念場のG7を考える

  • 写真

    sippoはじめての保護活動

    野良猫の母子の幸せを考えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ