メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

全国市長会

関連キーワード

  • 愛知県市長会(2009年02月25日 夕刊)

    県内の全35市が加入する。同会の08年度当初予算によると、歳入は約1億1千万円。各市が毎年払う負担金▽県の補助金▽宝くじの収益を分配する愛知県市町村振興協会からの助成金などで賄っている。職員7人のうち2人は、会員の市からの出向。主な事業は、市長の海外行政調査、市職員採用の統一試験実施など。全国市長会は総務省に設立の届け出を義務づけられた「地方6団体」の一つ。

  • 青年市長(2013年12月23日 朝刊)

    49歳以下で当選した市長が任意で加入している全国青年市長会(事務局・北海道登別市)によると、1988年の発足時に33人だった会員市長は、2000年に46人、今年8月に59人と、四半世紀でほぼ倍増した。全国市長会(事務局・東京)の東京23区長を含めた今年8月の世代別統計では、60代の市区長が最多の433人(53%)。40代以下は10%で、統計をとり始めた2年前と変わらなかった。

最新ニュース

少人数学級実現向け提言(2020/7/4)有料会員記事

 全国知事会、全国市長会、全国町村会の3団体は3日、コロナ禍を受けての学びの環境整備を求める緊急提言書を萩生田光一文部科学相に提出した。「現在の40人学級では感染症予防のために児童・生徒間の十分な距離…[続きを読む]

全国市長会をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ