メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

全寮制

関連キーワード

  • 陸上自衛隊少年工科学校(2008年10月09日 朝刊)

    17歳未満の中学卒業者が対象で、装備品の整備など専門技術を持った「技術曹」の育成を目的に55年に創立。入校と同時に3等陸士に任命され、4年間で陸士長まで昇任、高校卒業資格も得られる。戦闘訓練なども行う。横須賀市の武山駐屯地内にあり、全寮制。06年度の応募者数は3629人で271人を採用。出身者は約1万6千人で、うち約8千人が現役。卒業生には、グッドウィルグループ(現ラディアホールディングス)の折口雅博・前会長や軍事アナリストの小川和久氏らがいる。

  • 松下政経塾(2011年05月17日 朝刊)

    パナソニック創業者の松下幸之助氏が70億円の私財を投じ、1979年に茅ケ崎市汐見台に設立した公益財団法人。日本を立て直す人材の養成を目指す。全寮制で、2011年度から研修期間は4年間。生活費などに月20万円が支給される。前半2年は茶道、剣道、幸之助の考え方の研究、卒塾生らによる講話、販売・製造現場での実習などのカリキュラムで構成。後半は各自の関心分野で塾から活動資金を得て自主的に活動する。「自修自得」「現地現場」「切磋琢磨(せっさたくま)」などが研修方針。卒塾生約250人の進路は45%が政治分野、27%が経済分野、15%が教育・研究・マスコミ分野と続く。

  • 海陽中等教育学校(2012年03月30日 朝刊)

    2006年に開校した全寮制の中高一貫男子校。トヨタ自動車やJR東海、中部電力など中部財界の約80社が約200億円を寄付し、豊田章一郎・トヨタ自動車名誉会長が、学校法人海陽学園の理事長を務める。英国の名門私立イートン校がモデルで、人間力と基礎学力をバランスよく身につける全人教育をめざす。

最新ニュース

写真・図版

新宿中村屋元店長が個展 売り上げの一部をインドに寄付「恩返しを」(2021/11/25)

 「純印度式カリー」で知られる老舗の名店「新宿中村屋」の元本店長、渡辺幸雄さん(78)の淡彩スケッチの個展が、東京都八王子市で26日まで開かれている。販売代金はインドの新型コロナウイルス対策に寄付する…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】83歳のワンルーム暮らし

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】車を購入前に確認しよう

    運転免許の基礎知識

  • 写真

    【&Travel】三河島が放つ「江戸」の幻影

    ニッポン銭湯風土記 東京

  • 写真

    【&M】言葉の面白さを深掘り

    「ワードハンター」の視点

  • 写真

    【&w】むっちりパンの正体は

    パリの外国ごはん

  • 写真

    好書好日ハライチ・岩井勇気が新刊

    日常の面白さは解像度次第

  • 写真

    論座野党共闘は失敗に抱く違和感

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン華麗なるスーツ③

    ブリオーニ

  • 写真

    Aging Gracefully気にかけておくべき体の変化

    子宮・卵巣の病気にご注意を!

  • 写真

    GLOBE+不思議な国キプロスを歩く

    リゾート地だけど「紛争状態」

  • 写真

    sippo高齢の保護犬、譲渡先決まる

    寂しさよりうれしさが強い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ