メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

全日本大学駅伝

全日本大学駅伝

写真・図版

駒大6年ぶりのV アンカー勝負、残り1.2kmで前へ有料会員記事 (2020/11/1)

第52回全日本大学駅伝対校選手権大会(日本学生陸上競技連合、朝日新聞社、テレビ朝日、メ~テレ主催、長谷工グループ特別協賛)は1日、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮までの8区間106・8キロに25校が出場して行われ、駒大が5時間…[続きを読む]

写真・図版

東海、2連覇ならず 青学は4位に沈む 全日本大学駅伝 (2020/11/1)

第52回全日本大学駅伝対校選手権大会(日本学生陸上競技連合、朝日新聞社、テレビ朝日、メ~テレ主催、長谷工グループ特別協賛)は1日、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮までの8区間106・8㌔に25校が出場して行われ、駒大が5時間1…[続きを読む]

写真・図版

高校時代はマネジャー 理系院生エースの大学駅伝初挑戦 (2020/11/1)有料会員記事

11月1日に愛知県と三重県で開催される第52回全日本大学駅伝(朝日新聞社など主催、長谷工グループ特別協賛)が初めての伊勢路となる選手たちに駅伝への思いを聞いた。 信州大の坪井響己(ひびき)(院1年)は典型的な遅咲きだ。高校時代のベストは5…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

最後の箱根駅伝は30mの給水係 引退の青学大主将(2021/1/4)会員記事

 最後の箱根駅伝は、30メートル走っただけだった。それもチームのサポート役。給水係だった。 それでも、青山学院大4年、主将の神林勇太はまっすぐな目で振り返った。 「人生で一番、頑張った1年だった。最後…[続きを読む]

PR情報

全日本大学駅伝大会ホームページへ

コース図

※このツイートは、Twitter社の提供するTwitterAPIを利用して自動的に表示しています。朝日新聞社は、ツイートによる情報によって生じたいかなる損害に対しても、一切の責任を負いません。なお、外部サイトへのリンク表示も含まれます。最新ブラウザの使用をおすすめします。お使いのブラウザによっては正しく表示されない場合があります。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ