メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

全日空

関連キーワード

  • 燃油サーチャージ(2008年11月07日 夕刊)

    原油高騰で航空会社の限界を超えた国際線燃料費の一部を正規運賃とは別に利用者に負担してもらう制度。01年に導入された。日系航空会社のほか、日本に乗り入れる外国73社のうちイラン航空以外の72社が徴収している。日本航空と全日空は、シンガポールの燃油市況価格が3カ月平均で1バレル=60ドルを下回れば廃止すると宣言している。7月には180ドル前後まで上がったが、現在は80ドル台まで下がった。

  • 雫石事故(2008年08月30日 夕刊)

    1971年7月30日午後2時すぎ、岩手県雫石町の上空約8500メートルで、千歳発東京行き全日空58便(ボーイング727)と、訓練中だった航空自衛隊松島派遣隊(当時)のF86F戦闘機が接触。墜落した全日空機の乗員・乗客162人全員が死亡した。刑事事件では、戦闘機を操縦していた訓練生は無罪、教官は禁固3年執行猶予3年の判決を受けた。民事訴訟は92年3月に最後の和解が成立した。

  • 航空会社のマイレージサービス(2008年09月28日 朝刊)

    会員になると、搭乗距離などに応じてマイルが付与され、一定量に達すると、同一または系列航空会社の無料航空券などの特典と引き換えることができる。自治体や法人はサービスの対象外。政府や民間企業は、職員が出張で得たマイルを役所内などで共有できるようにしてほしい、と日本航空と全日空に要望しているが、両社は拒んでいる。

最新ニュース

写真・図版

空飛ぶウミガメ、2号機が成田に にっこり笑顔が特徴(2019/5/18)

 全日空(ANA)が成田―ハワイ・ホノルル線に就航させるエアバス社のA380「FLYING(フライング) HONU(ホヌ)(空飛ぶウミガメ)」の2号機が18日、千葉県の成田空港に到着した。 1号機はハ…[続きを読む]

全日空をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ