メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

八千草薫さん

八千草薫

2003年3月、東京都港区

【やちぐさ・かおる】1931年、大阪府生まれ。47年に宝塚歌劇団に入団。清純派の娘役として人気を博す。57年の宝塚退団後は舞台、映画、テレビで幅広く活躍。主な出演作に映画「宮本武蔵」「ディア・ドクター」、ドラマ「岸辺のアルバム」、舞台「細雪」など。

PR情報

関連キーワード

  • ホフマン氏の歩みと戯曲(2017年08月19日 朝刊)

    ポーランド南東部(現ウクライナ)のユダヤ人、ポーランド人、ウクライナ人が暮らす町で「ロアルド・サフラン」として誕生。父は土木技師。1941年、ドイツ軍が侵攻し、一家は労働収容所へ。ユダヤ人虐殺の始まりを知って、43年1月収容所を脱出。ウクライナ人教師デューク一家の協力で、学校と居宅がつながった小さな建物の屋根裏に、5歳のロアルドと母、3人の叔父叔母が隠れた。家族と離れて抵抗運動を主導していた父は43年6月、ドイツ人に殺された。隠れ家では毎日、デューク家と二つのバケツを交換した。一つは食べ物用、もう一つはトイレ用。謝礼に金貨や宝飾品を渡した。冬の屋根裏は零下25度にもなるため、翌冬は1階の約12平方メートルの物置に移り、見回りが来ると、床下に掘った穴に潜った。この体験をもとに書かれた、隠れ家と半世紀後の米国の家を行き来する戯曲「これはあなたのもの」は5〜6月、地人会新社が東京などで上演。川島慶子訳、鵜山仁演出。八千草薫、吉田栄作らが出演した。本はアートデイズから刊行されている。

  • ホフマン氏の歩みと戯曲(2017年08月19日 朝刊)

    ポーランド南東部(現ウクライナ)のユダヤ人、ポーランド人、ウクライナ人が暮らす町で「ロアルド・サフラン」として誕生。父は土木技師。1941年、ドイツ軍が侵攻し、一家は労働収容所へ。ユダヤ人虐殺の始まりを知って、43年1月収容所を脱出。ウクライナ人教師デューク一家の協力で、学校と居宅がつながった小さな建物の屋根裏に、5歳のロアルドと母、3人の叔父叔母が隠れた。家族と離れて抵抗運動を主導していた父は43年6月、ドイツ人に殺された。隠れ家では毎日、デューク家と二つのバケツを交換した。一つは食べ物用、もう一つはトイレ用。謝礼に金貨や宝飾品を渡した。冬の屋根裏は零下25度にもなるため、翌冬は1階の約12平方メートルの物置に移り、見回りが来ると、床下に掘った穴に潜った。この体験をもとに書かれた、隠れ家と半世紀後の米国の家を行き来する戯曲「これはあなたのもの」は5〜6月、地人会新社が東京などで上演。川島慶子訳、鵜山仁演出。八千草薫、吉田栄作らが出演した。本はアートデイズから刊行されている。

「清純派の娘役」

映画でも活躍

最新ニュース

写真・図版

特異な観察眼の「はみ出し者」 萩原健一さんを悼む 脚本家・倉本聰さん(2019/4/23)有料会員限定記事

 ショーケン(萩原健一)と初めて仕事をしたのは、NHK大河ドラマ「勝海舟」(1974年)の岡田以蔵役でした。その時彼は「坂本龍馬にほれているゲイの感じでやってみたい」と提案してきた。「不思議な発想をす…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ