メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

八坂神社

関連キーワード

  • 小倉祇園太鼓(2008年11月17日 夕刊)

    福岡県指定無形民俗文化財。小倉城を築城した細川忠興が1617年に祇園社(現・八坂神社)を建て、無病息災と城下町の繁栄を願い、京都の祇園祭を取り入れたのが起源とされる。明治から大正にかけて、山車に据え付けた太鼓を打ち鳴らす、太鼓を主体とした現在の形となった。毎年7月に小倉城そばで祇園太鼓競演大会、据え太鼓競演会がある。

  • 祇園祭と山鉾(2010年07月02日 夕刊)

    祇園祭は八坂神社(京都市東山区)の祭りで、7月の1カ月間続く。各町内でつくる保存会が山鉾32基を管理する。それらが市内中心部を巡る17日の山鉾巡行は祭りのハイライト。山鉾は市中を回って厄を集めた後、解体される。山鉾や装飾品が飾られる15日の宵々山、16日の宵山も多くの人でにぎわう。

  • 山鉾巡行(2013年07月16日 夕刊)

    京都・八坂神社の祭礼「祇園祭」の山場の行事。毎年7月17日に催され、今年は「山」や「鉾」と呼ばれる山車32基が京都の中心街を巡る。山鉾は豪華な装飾品で飾られ「動く美術館」とも評される。平安初期の869年、京に流行した疫病を鎮めるため、66本の矛をたてて怨霊退散を願った御霊会(ごりょうえ)に由来する。

最新ニュース

写真・図版

祇園祭の鷹山、来年に復帰へ 6月19日にシンポ(2021/5/27)

 日本三大祭りの一つで、例年7月に開かれる祇園祭(ぎおんまつり)は、コンチキチンのお囃子(はやし)とともに、大きな山鉾(やまほこ)の数々が京都市内を巡行するのがハイライトだ。そこに本格復帰を目指すのが…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ライジングサンの後の朝日

    UAと浅井健一「AJICO」

  • 写真

    【&M】オダギリの姿に震えた永瀬

    軽い会話は出来ない現場

  • 写真

    【&Travel】イランで食べた熱々のナン

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】1000円台で食べられるフレンチ

    食通シェフが通う店

  • 写真

    【&w】デザイナー高田賢三の回顧展

    コロナで死去 作品振り返る

  • 写真

    好書好日眠りに誘うデンマークの絵本

    シュッカと一緒にリラックス

  • 写真

    論座安全第一の規範が変わった!

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンF/CEのTシャツがスゴイ

    機能性Tシャツ(其の2)

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+コロナのワクチン接種

    仕事で備えるべき5カ条

  • 写真

    sippo猫の介護を機に動物看護師に

    飼い主と猫の為スキル磨く日々

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ