メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公立中高一貫校

関連キーワード

  • 公立中高一貫校(2012年07月07日 朝刊)

    新たな中等教育の選択肢として1999年度に制度化。道内で初めての公立中高一貫校は登別明日中等教育学校(登別市)で、2007年度に開校した。高校段階での入学枠がない「一体型」で、6年間一体的に中高一貫教育を行う。全道から志願でき、倍率は例年2〜3倍。札幌開成は実験や英語などを重視する「コズモサイエンス科」を発展させる形で中高一貫校に改編。高校からの募集はしない「一体型」(移行期の2015〜17年度の3年間は高校編入の形で募集)で、高校段階から単位制を導入する。

  • 公立中高一貫校の適性検査(2018年06月02日 朝刊)

    公立中学校の入学では「学力試験」を行ってはならないため、覚えた知識を問うのではなく、論理的思考力や表現力を問う。身の回りの事象や社会問題などを題材にした文章や図表を分析し、情報や意図を読み取る。各学校が目指す「リーダーの育成」などに合った適正な能力があるかどうかを検査する。国語、算数、理科、社会などの教科でなく、「適性検査1」「適性検査2」などと分かれ、タイプの違う検査が2〜3種類出題される。記述式問題や作文が多い。

  • 公立中高一貫校の適性検査(2018年06月13日 朝刊)

    公立中学校の入学では「学力試験」を行ってはならないため、覚えた知識を問うのではなく、論理的思考力や表現力を問う。身の回りの事象や社会問題などを題材にした文章や図表を分析し、情報や意図を読み取る。各学校が目指す「リーダーの育成」などに合った能力があるかどうかを検査する。国語、算数、理科、社会などの教科でなく、「適性検査1」「適性検査2」などと分かれ、タイプの違う検査が2〜3種類出題される。記述式問題や作文が多い。

最新ニュース

写真・図版

インフルや新型肺炎警戒、中学入試でも(2020/2/1)有料記事

 インフルエンザや新型肺炎が警戒される中、東京と神奈川の私立中学入試が1日、始まった。進学塾の栄光ゼミナール(東京都千代田区)によると、すでに入試が始まった千葉を含む計217校の私立中と公立中高一貫校…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ジャンルを問わない名曲たち

    ドライブにおすすめの音楽

  • 写真

    【&TRAVEL】奈良国立博物館の特別展へ

    はなのたびたび旅日記

  • 写真

    【&M】自由なバンドORANGE RANGE

    19年間ライブをやり続ける理由

  • 写真

    【&w】ウニ。お好きですか?

    写真特集

  • 写真

    好書好日東方神起メンバーも読んだ本

    韓国発“努力しないススメ”

  • 写真

    論座新型コロナとガバナンス不全

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンパーカーの礎となった3カ条

    最高の評価を得てきた理由。

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第56回

  • 写真

    GLOBE+始まるか、ロシア経済の逆襲

    新内閣に高まる期待

  • 写真

    sippo妻がサプライズで買った子猫

    夫は激高し「捨てに行く」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ