メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公設秘書

関連キーワード

  • 公設秘書(2018年11月10日 朝刊)

    国会議員は政策立案を補佐する政策秘書、日程調整や代理出席を任される第1秘書と第2秘書の計3人を雇うことが認められている。この3人の公設秘書には、国家公務員特別職として国から給与が支給される。秘書給与法で定められた月給は、政策秘書と第1秘書が約34万4千円〜約53万4千円。第2秘書が約26万9千円〜約39万4千円。住宅手当や通勤手当なども支給される。

  • 公設秘書の寄付問題(2009年10月01日 夕刊)

    故中島洋次郎元議員(自民)、山本譲司元議員(民主)、辻元清美議員(社民)ら、国会議員が自分と関係の深い政治団体に勤務実態のない公設秘書の給与を寄付させるなどして流用する事件が相次いだ。これを受けて04年に国会議員秘書給与法が改正され、公設秘書に対する寄付の勧誘や要求などを禁じた。ただし、秘書の自発的な寄付は禁じていない。秘書の任免が議員に一任される中で寄付の自発性が疑問視されている。

  • 政策秘書(2009年10月26日 夕刊)

    正式には政策担当秘書。議員の立法を手助けするためのポスト。公設秘書5年以上のベテランが研修を受けて資格を得るケースが多い。年1回の国家試験の合格者は20〜30人という。公設第1、第2秘書と比べて待遇がよく、大学新卒で年収は700万円程度。司法試験、公認会計士試験、国家公務員採用1種試験合格者、博士号取得者なども認定を受ければ、政策秘書になれる。

最新ニュース

写真・図版

森友・加計、桜…「負の遺産」真相不明のまま 安倍元首相が死亡(2022/7/9)

 第2次安倍政権では、森友学園をめぐる公文書改ざんや加計学園問題、「桜を見る会」問題など負の側面も問われた。 学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐっては、国は2016年、安倍氏の妻・昭恵氏が名…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】美しい東京をゆく

    サステイナブルな旅<PR>

  • 写真

    【&w】夏の海の景色、大切な場所

    知花くらら、海辺の暮らし

  • 写真

    【&TRAVEL】街じゅうがフォトスポット!

    世界の街へ バージニア州

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&w】大地に懸ける農家の物語

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日「普通の家族」を求める怖さ

    漫画家やまもとりえが新作

  • 写真

    論座院内学級の希望と課題

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンたき火で作るラタトゥイユ

    山小屋おやじ・シゲさんの一品

  • 写真

    Aging Gracefully板谷由夏さんインタビュー

    “手放すことの楽しさ”とは

  • 写真

    GLOBE+アグネス・チャンが見た

    母子家庭を支える支援のかたち

  • 写真

    sippo天から与えられたプレゼント

    白猫は音のない世界を生きる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ