メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

共産党

関連キーワード

  • 中国共産党中央委員会(2010年10月15日 朝刊)

    5年に1度開かれる党大会の職権を代行し、党の重要方針を決める。全体会議は約200人の中央委員と百数十人の中央委員候補で構成。ほぼ1年に1回開かれ、政治局や中央軍事委員会など最高指導部の人事を決めるほか、経済の大きな方向性を定める5カ年計画の草案審議なども行う。1978年の第11期中央委員会第3回全体会議で改革開放への大転換が打ち出されるなど、歴史的な政策決定を行ってきた。

  • ネパール共産党毛沢東主義派(2012年04月23日 朝刊)

    1990年にネパール共産党(統一派)として創設、95年に改称。96年から武力闘争を続けたが、王制打倒で足並みをそろえた各党と2006年、和平協定を結び、内戦終結を宣言。08年4月の制憲議会選挙で第1党となり、翌月の議会で王制廃止を決めた。

  • 中国共産党大会(2012年11月08日 夕刊)

    中国共産党の最重要事項を決定する会議。5年に1度開催され、今回は党員による事前選挙で選ばれた2268人の代表が参加する。党の憲法にあたる党規約の見直しや、党大会の休会中に職務を代行する党の最高指導機関、中央委員会の委員(前回は204人)、中央委員候補(同167人)などを選ぶ。

最新ニュース

写真・図版

趙紫陽氏、生誕100年行事なし 改革派の中国元総書記(2019/10/18)

 1989年の民主化運動に理解を示したなどとして失脚した中国の改革派指導者、趙紫陽(チャオツーヤン)元総書記の生誕から17日で100年を迎えた。しかし、中国共産党は記念行事などを開かず、メディア報道は…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ