メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

内分泌

関連キーワード

  • 環境ホルモン(2011年01月13日 夕刊)

    動物の体内で合成・分泌されて成長や生殖を調整しているホルモンに似た働きをする環境中の化学物質。生体内に取り込まれるとホルモンの正常な作用を乱すことから、内分泌攪乱化学物質とも呼ばれる。微量で生殖機能や成長、性決定などに悪影響を及ぼし、将来世代の減少を招く恐れもあるとされている。

最新ニュース

写真・図版

頭痛・吐き気・めまい…朝起きられない中2の孫娘(2020/3/25)

■【答える人】数間紀夫さん かずまこどもクリニック(小児科) 83歳の男性。中学2年の孫娘が、頭痛や吐き気、めまいなどで、朝起きられません。部活動の朝練に遅刻したり、授業を欠席したりすることもあります…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】街散歩が楽しい湯平温泉

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】バリエーションは無限?

    東京・中目黒の「宇宙カレー」

  • 写真

    【&w】「アマビエ」で疫病退散!

    よなよなハンコ

  • 写真

    好書好日日常の気持ち、猫を通して

    ヒグチユウコさんの人気絵本

  • 写真

    論座コロナ恐慌下の首都封鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #29

    ビジネススタイルの変化

  • 写真

    T JAPANアームストロングが愛した家

    ジャズ界のレジェンドの住まい

  • 写真

    GLOBE+容姿で判断「ルーツ探偵」

    新型コロナでも問題に。

  • 写真

    sippo多くの人に支えられ

    強く生きた2本足の猫

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ