メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

内閣総理大臣

関連キーワード

  • 会計検査院(2009年12月27日 朝刊)

    国の収入支出の決算の検査を行うため、憲法によって設置を規定された機関。内閣に対し、独立の地位にあり、3人の検査官による検査官会議と事務総局で構成される。院長は検査官の中から互選される。毎年、1年間をかけて決算検査報告をまとめ、内閣総理大臣に提出する。無駄の指摘には強制力はないが、故意または重大な過失により著しく国に損害を与えた国の職員の懲戒処分を要求する権限ももつ。同院は24日、防衛省に対し、米軍普天間飛行場の代替施設建設に伴う地質調査の予算執行に関連して、責任者を懲戒処分にする要求を出した。要求は1952年以来、57年ぶり。

  • 参議院議員の大臣(2010年07月07日 朝刊)

    菅内閣では18人中5人で、民主党の千葉景子法相(神奈川選挙区)、直嶋正行経済産業相(比例)、北沢俊美防衛相(長野選挙区)、蓮舫行政刷新相(東京選挙区)、国民新党の自見庄三郎金融・郵政改革担当相(比例)。民主の4人は全員、今回の参院選で改選期。過去5年で見ると小泉(第3舎、安倍、福田、麻生各内閣は2〜3人だったが、鳩山内閣で4人に増えた。このうち罷免された福島瑞穂・消費者・少子化相以外の3氏が菅内閣でも留任し、新たに蓮舫氏、さらに発足直後に辞任した亀井静香氏の後任に自見氏が就いた。内閣総理大臣(首相)は憲法67条1項で「国会議員の中から国会の議決でこれを指名する」とされ、参院議員もなることはできるが例はない。

  • しまね和牛(2013年01月04日 朝刊)

    県内の肉用牛の生産者は約1500戸で、08年の飼育数は約3万5千頭。繁殖用の雌牛だけで3万頭いた時もあるが、現在は1万頭を切っている。しまね和牛は「和牛の五輪」とも言われる「全国和牛能力共進会」で、最高賞の内閣総理大臣賞も受賞している。「ビストロ庵タンドール」(0852・67・5550)。「ロースト牛丼」は980円。ローストビーフ880円、ステーキ1500円(150グラム)。

最新ニュース

写真・図版

「あの日、貴乃花は2人いた」 謎抱えたまま18年(2019/9/18)有料会員限定記事

 あの日、貴乃花は2人いた――。 東京・両国国技館では連日、大相撲秋場所が熱戦を繰り広げている。毎年その秋場所を迎えるたびに、胸に去来する思いをかみしめる親方がいる。     ◇ 「あれが、人生最高の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ