メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

出荷制限

関連キーワード

  • 野生キノコの検査(2012年11月30日 朝刊)

    放射性セシウム検査は現在、国が東日本17都県に要請している。種類の見分けが難しいため、同一県内で1種類でも基準値を超えた市町村が複数あると、当該市町村の全種類に出荷制限がかかる。山の除染が進まず、これまでに解除になった例はない。

  • 震災後の県内の漁業(2015年03月13日 朝刊)

    県漁政課によると、イシガレイ、コモンカスベ、シロメバル、スズキの4種は今も国から出荷制限の指示が出ている。クロソイなどの8種は県内の漁業団体で販売を自粛している。県内の漁獲量は2013年で1万9994トン。回復しているが、震災前の4万3537トンの半分にも届いていない。漁獲金額も約39億7千万円で、10年の約53億7千万円までには戻っていない。県水産振興課によると、大津漁港の復旧は15年度末までずれ込むものの、ほかに復旧していなかった久慈、那珂湊の2港は今月中に復旧される見込みだという。

最新ニュース

写真・図版

放射性物質、野生キノコも基準超 ネット個人取引制限へ(2020/10/20)

 山菜のコシアブラに続き、東日本の各地で採られた野生キノコから国の基準値(1キロあたり100ベクレル)を超える放射性物質が検出されている。フリマアプリを使って個人間で売買されていることから、厚生労働省…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】withコロナ時代の音楽

    金子三勇士×水野蒼生 対談

  • 写真

    【&TRAVEL】連ドラ「あまちゃん」の舞台

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】優雅なスタイルで時速343キロ

    ジャガーXJ220

  • 写真

    【&w】「雑貨」ってなんだろう

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日アニマルシェルターの役割は

    人気漫画で知る動物保護

  • 写真

    論座国連75周年で高校生が対話

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン初めて買ったポール・スミス

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPAN森に溶け込むシンプルな家

    北欧の建築家夫妻の別荘

  • 写真

    GLOBE+選挙も政治家も本当に必要か

    イエール大・成田悠輔にきく

  • 写真

    sippo動物は法律でどう定義?

    命あるものと感覚ある存在の差

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ