メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

出資金

関連キーワード

  • JA栃木厚生連(2008年12月12日 朝刊)

    正式名称は栃木県厚生農業協同組合連合会。出資金5億1千万円を、県内各農協が負担している。県内で塩谷総合病永矢板市)、下都賀総合病永栃木市)、石橋総合病永下野市)などを運営している。上部組織は、全国厚生農業協同組合連合会(JA全厚連)。大正時代に島根県で、医者のいない農村に低価格の医療を提供する活動をしたのが事業の始まりとされる。1948年に農業協同組合法にもとづく全国組織になった。08年5月現在、傘下には119病院と60診療所がある。

  • L&G事件(2009年02月05日 夕刊)

    L&Gは寝具など健康商品の販売業として87年創業。01年に会員を「株主社員」と呼び、配当を「社員への手当」とするなど独自の用語を使い始め、出資金集めを本格化させた。05年にネット上や、同社がホテルなどで主催するバザーで様々な商品と交換できる「円天」を導入。出資額に応じて付与し、年1回補填(ほてん)されるため「使っても減らないお金」と宣伝した。07年10月、家宅捜索を受けた。現在は営業していない。

  • 自己資本(2009年06月19日 朝刊)

    金融機関が持つ返済の必要がない資金。株主の出資金やもうけを積み上げた剰余金が中心になる。資産が焦げ付いて損が出た場合、穴埋めに充てる「最後の備え」になる。健全性の目安として、焦げ付きの危険のある資産に対する「自己資本比率」を見るときには、返済順位の低い借入金や保有株の含み益なども計算に入れている。

最新ニュース

写真・図版

遺族らの大切な場所を守り続ける、役場職員に受け継がれる思い(2022/8/10)

 アクセスの悪さから、かつて「群馬のチベット」と呼ばれた群馬県上野村は、墜落事故を境に全国に知られることになった。慰霊の地として犠牲者や遺族に寄り添い続けて37年が経ち、村民の世代交代も進む。そうした…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】立佞武多と太宰治の五所川原

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&w】ヒールと口紅を欠かさない母

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】香港の売店から膨らむ想像

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】僕の曲、鼻歌で歌ってほしい

    作詞家・いしわたり淳治さん

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日ミュージアムグッズの魅力は

    大澤夏美が「チカラ」2を刊行

  • 写真

    論座カルトの献金強要と既成宗教

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #58

    個人で進むSDGsへの意識

  • 写真

    Aging Gracefully大人の女性必見のアイテム

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+「民主主義」対「権威主義」

    正念場のG7を考える

  • 写真

    sippoはじめての保護活動

    野良猫の母子の幸せを考えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ