メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

出雲市

関連キーワード

  • 一畑電車(2008年09月14日 朝刊)

    1912年に「一畑軽便鉄道」として開業。現在、宍道湖北岸に沿って松江市と出雲市を結ぶ北松江線(34キロ)と、途中から枝分かれして出雲大社方面へ向かう大社線(8キロ)の2路線がある。

  • 出雲阿國座(仮称)(2008年11月26日 朝刊)

    出雲市が同市大社町の約1万7600平方メートルの敷地に建設を計画する歌舞伎などの上演施設。鉄骨2階建て、客席は約800席で、11年春の開館を目指す。市は今月、建物の構造を鉄筋コンクリートから鉄骨に変更することなどで、事業費を約9億円圧縮して約32億8千万円に抑える見直し案を発表した。財源は「まちづくり交付金」(約8億6千万円)、「合併特例債」(約23億円)などを見込み、市の実施負担は計約9億8千万円と説明している。

  • トキ分散飼育(2010年01月21日 朝刊)

    佐渡トキ保護センターで飼育されているトキが鳥インフルエンザなどの感染症で絶滅するのを防ぐのが目的。07年12月に4羽(2ペア)を受け入れた多摩動物公園が繁殖に成功。08年末、長岡市、石川県、島根県出雲市の3カ所が新たな分散飼育地に決まった。受け入れには、近似種の飼育・繁殖実績を最低3年ほど積む必要がある。実績で先行する石川県のいしかわ動物園には今月8日、同センターから4羽のトキが移送された。長岡市は、寺泊・夏戸地区で11年度の飼育開始を目指している。

最新ニュース

写真・図版

国学院大、逆転で初制覇 陸上・出雲全日本大学選抜駅伝 14日(2019/10/16)有料記事

 3大学生駅伝の初戦が14日に島根県出雲市で開かれ、国学院大が最終6区の逆転劇で初優勝を果たした。2位の駒大、3位東洋大、4位東海大、5位青学大など近年の上位常連校に勝ち、3大駅伝初制覇を飾った新興チ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ