メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

刈羽村

関連キーワード

  • 東京電力柏崎刈羽原子力発電所(2009年04月08日 朝刊)

    新潟県柏崎市と刈羽村にまたがり、約420万平方メートルの敷地に沸騰水型炉(BWR)5基、改良型沸騰水型炉(ABWR)2基の計7基がある。85年9月に1号機が運転を開始。7基の合計出力は821・2万キロワットで、1カ所の発電所としては世界最大。07年7月の中越沖地震で運転中の4基が緊急停止した。

  • 直接請求(2011年12月10日 夕刊)

    地方自治法で定められた住民の権利。地方政治の重要事項に住民の意思を直接反映させるための制度と位置づけられる。直接請求の内容が議会で可決され、原発に絡む住民投票が国内で実施された例は過去に3例ある。原発の誘致・建設やプルサーマル計画をテーマに新潟県巻町(現新潟市)、刈羽村、三重県海山町(現紀北町)であり、いずれも反対多数で誘致などの動きは止まった。

  • 原発をめぐる住民投票(2011年10月17日 夕刊)

    総務省によると、住民の直接請求により、原発問題の住民投票が実現した例は国内で過去に三つある。1996年8月の新潟県巻町(現新潟市)、01年5月の新潟県刈羽村、同年11月の三重県海山町(現紀北町)だ。巻町と海山町では原発の誘致や建設、刈羽村では既存の原発へのプルサーマル計画導入がテーマとなった。住民投票ではすべて反対が多数となり、誘致などの動きは止まった。

最新ニュース

写真・図版

東京)高校生が原発映画制作 11日に上映と説明(2019/12/11)有料会員限定記事

 原発を動かすべきか否か――。東京都練馬区の東京学芸大学付属国際中等教育学校5年(高2)の矢座(やざ)孟之進(たけのしん)さん(17)が、福島第一原発事故をきっかけに、賛成派と反対派双方の意見を聞き、…[続きを読む]

刈羽村をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】人生変えた初めての海外旅行

    写真家・三井昌志さん

  • 写真

    【&TRAVEL】定山渓温泉で雪景色と美食を

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】旅先で切り離せば自由広がる

    トレーラーキャンプの魅力

  • 写真

    【&w】卒論に驚きのメッセージ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日都道府県別にそれぞれの鬼

    「にっぽんオニ図鑑」

  • 写真

    論座大学入試検討会議の不安

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスマン世論調査

    週末に履く靴で重視するのは?

  • 写真

    T JAPANディオールとリモアのコラボ

    大人の旅スタイルを華やかに

  • 写真

    GLOBE+求む、女王の〇〇担当

    王室のイメージ管理に役立つか

  • 写真

    sippo猫は自分の可愛さを承知?

    ぐっぴーの写真マンガ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ