メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

刈羽村

関連キーワード

  • 東京電力柏崎刈羽原子力発電所(2009年04月08日 朝刊)

    新潟県柏崎市と刈羽村にまたがり、約420万平方メートルの敷地に沸騰水型炉(BWR)5基、改良型沸騰水型炉(ABWR)2基の計7基がある。85年9月に1号機が運転を開始。7基の合計出力は821・2万キロワットで、1カ所の発電所としては世界最大。07年7月の中越沖地震で運転中の4基が緊急停止した。

  • 直接請求(2011年12月10日 夕刊)

    地方自治法で定められた住民の権利。地方政治の重要事項に住民の意思を直接反映させるための制度と位置づけられる。直接請求の内容が議会で可決され、原発に絡む住民投票が国内で実施された例は過去に3例ある。原発の誘致・建設やプルサーマル計画をテーマに新潟県巻町(現新潟市)、刈羽村、三重県海山町(現紀北町)であり、いずれも反対多数で誘致などの動きは止まった。

  • 原発をめぐる住民投票(2011年10月17日 夕刊)

    総務省によると、住民の直接請求により、原発問題の住民投票が実現した例は国内で過去に三つある。1996年8月の新潟県巻町(現新潟市)、01年5月の新潟県刈羽村、同年11月の三重県海山町(現紀北町)だ。巻町と海山町では原発の誘致や建設、刈羽村では既存の原発へのプルサーマル計画導入がテーマとなった。住民投票ではすべて反対が多数となり、誘致などの動きは止まった。

最新ニュース

写真・図版

新潟大の「暑さに強い」新コシヒカリ 確かに強かった(2020/11/25)

 新潟大が開発した、暑さに強い新品種「コシヒカリ新潟大学NU1号」の初めての大規模試験栽培が終わり、収穫された実が、高温下でも白濁が少なかったことなどが同大の研究で裏付けられた。 同大農学部の三ツ井敏…[続きを読む]

刈羽村をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】川のワイン飲むイベント

    オンライン参加者募集

  • 写真

    【&TRAVEL】光秀イメージしたパフェも

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】家族みんなが幸せな家庭が夢

    この夢は幻想ですか?

  • 写真

    【&w】考える前に、歌っちゃえ!

    小西真奈美さんインタビュー

  • 写真

    好書好日令和によみがえった黒井ミサ

    エコエコアザラクREBORN

  • 写真

    論座バス停女性死亡と携帯電話

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #37

    腕時計は何を選ぶのが正解か

  • 写真

    T JAPAN大人のための名品オイル

    ハイスペックな9品を厳選

  • 写真

    GLOBE+ペットをもっと魅力的に

    今すぐ使える撮影テクニック

  • 写真

    sippo乃木坂46 北野日奈子さん

    夢をくれた、愛犬との14年

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ